桜の実を食べるヒヨドリ

桜の実を食べるヒヨドリ

スポンサーリンク

ヒヨドリが美味しそうに桜の実を食べていました。

桜の実とヒヨドリ

近くの桜の木でヒヨドリが実を一生懸命食べていあたので撮ってみました。。いくつかの実を器用にくちばしで挟んで食べていたというより飲み込んだという感じです。珍しく他のヒヨドリが来なかったので1羽で桜の実を独占状態でした。

桜の実とサクランボは違うのか?

ところで桜の実と売っているサクランボは違うのでしょうか?その様な疑問を持つ方は多い様でネットにはいろいろな解説が出ていました。

サクランボというのはバラ科サクラ属の果樹ミザクラの果実のことだそうです。桜の木の種類が違うということでした。

ソメイヨシノもち近くに他の種類の桜があれば、このように実がなるのだそうです。

ただ、実はまずくて食用にはならないそうです。でも、ヒヨドリは美味しそうに食べていました。

味覚が人とは違うそうですが、甘い、しょっぱい、苦い、すっぱいなどはわかるようです。ヒヨドリには歯ががないので丸呑みにするため人ほどあまり味にはこだわらないのかもしれませんね。

以前、ミカンを輪切りにしておいたときはミカンは皮だけになってしまったので、この桜の実よりはきっとミカンの方がスキナだろうなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする