ワカケホンセイインコ 電線に止まってた!

ワカケホンセイインコ 電線に止まってた!

スポンサーリンク

ワカケホンセイインコが電線に止まっていました。熱帯の鳥ですね。買っていたインコが逃げたのか、あるいは野生化したのかどちらかでしょう。ワカケホンセイインコはかなり前から東京でも野生化しているそうです。時々インコのような鳥を見かけることがありましたが、今回初めて写真に収めることができました。

動物病院の駐車場から30m以上はなれた電柱近くのワイヤーに止まっていました。

黒いリングは見えないので雌のワカケホンセイインコではないかと思います。

ピンボケですが飛んでいる姿です。インコですよね。

ワカケホンセイインコのメスにはオスに見られるリング模様はありません。オスもどこか近くにいたのかもしれません。

インコですからもともとは日本にはいないはずです。本来はインド、スリランカ当たりの鳥です。ペットで買われていたインコが脱出したか捨てられたかして野生化したのではないかと考えられています。東京では新宿御苑、東工大大岡山キャンパス、井の頭公園あたりに群生しているようです。

生態系への悪影響も心配されているようですが、うまいこと共存できればいいですね。そういえば近くの多摩川にも熱帯魚がいるそうで、日本全体が熱帯化してきたのも彼らが生存していける理由の一つで何のかと思ったりもします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする