稲城 仲良しなカラス~2019/6/9 撮影

稲城 仲良しなカラス~2019/6/9 撮影

スポンサーリンク

今日も小雨の降る少し肌寒い一日でした。そんな小雨にもかかわらず電柱のてっぺんで2羽のカラスがお互いの毛づくろいをしていました。

とても仲の良いカラスです。右のカラスに左んカラスが何か上げているようです。遠くてよく見ません。しかも小雨の中なので余計見えないですね。求愛行動のようにも見えます。

この後、2羽で飛んで飛んで行ってしまいました。

求愛行動について知恵袋にこの様な回答がありました

これは相互羽繕いといって、カラスの典型的な求愛行動です。多くの鳥が繁殖期に入る前の初春にこの行動が見られますが、どういうわけかカラスは相互羽繕いを一年中おこないます。カラスのペアは一度番になると相手に何かアクシデントがない限りは換えないと言われており、おそらくその絆を強める働きが相互羽繕いにあるのではないかと私は想像しています。しかし、この仮説は科学的に立証されているわけではありません。

カラスは一度ペアになると一生涯続くようです。その絆を確かめるため年中相互羽繕いをするという説明です。なかなか興味深いお話ですね。カラスの方が最近の人間の若者たちのペアより絆が強いようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする