稲城上空を通過する新ドルニエ JA37CA

稲城上空を通過する新ドルニエ JA37CA

スポンサーリンク

稲城上空を通過する初めてのドルニエ JA37CAです。37CAは初めてかと思いましたが、8月12日に撮った写真に37CAが写っていました。それ以前には見つかりませんでした。今までは35CAが一番番号が大きかったのですが、今後は37CAが定期的に飛行するのかな。あるいは33CAを最近見ないで、もしかしたら33CAの代打かも?ちょっと気になりました。

稲城上空を通過するドルニエの写真 2019年8月18日撮影

伊豆諸島に向かって調布飛行場を飛び立ったドルニエです。

ドルニエ JA37CA

上の写真をトリミングするとJA37CAでした。通常CA1~CA5までが上空を通過していますが、今日はC37が通過しました。ドルニエのC37は2度目です。

最接近したドルニエ

上の写真をトリミングして拡大

あっという間に飛び去って行きました。

上の写真をトリミングして拡大

JA37CAは2019/05に登録されています。運行に投入されたのはそれほど前ではないようです。

8月12日に37CAが写っていました。

トリミングして拡大。この日は気が付きませんでした。少なくとも8月12日には飛んでいたことになります。

ドルニエ JA35CA

この後、JA35CAが通過していきました。

トリミングして拡大。JA35CAです。

JA35CAの次はJA36CAですが、は残念ながら調布飛行場にはいないようです。今回37CAが投入されたのは夏休みやお盆休みの対応で一時的なのか、それともレギュラーメンバーになったのかしばらく様子見です。

撮影条件は以下の通り。この日はモヤがかかったようなすっきりとしない空でした。

  • RX10M4
  • f600mm(35㎜換算)
  • F8.0
  • 1/1000秒
  • ISO100

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする