自宅周辺で見かけた鳥の写真 2020年2月 【稲城】

自宅周辺で見かけた鳥の写真 2020年2月 【稲城】

スポンサーリンク

2月に我が家周辺に飛んできた鳥たちのスナップ写真です。

メジロ、シジュウカラ、ムクドリ、モズ、ジョウビタキ、すずめ、カラス、トンビ、ツミ、チョウゲンボウ、ハト、ヒヨドリ、カワラヒワなどいろいろな鳥が自宅の周辺に飛んできます。

D500に630mm(FX用300mm+AF-SテレコンバーターTC-14E III)をつけて飛行機を撮る合間に撮影。

2月20日の途中からレンズを500mmに変えて撮影(D500だと750mm)しています。

2020年2月 自宅周辺で見かけた鳥の写真

2月1日

スズメ D500 630mm(300mm f4 + AF-S TELECONVERTER TC-14E III)

ムクドリ

近くによって撮影。大きく写りました。

ヒヨドリ

スズメ

フラワーボックスに撒いた餌を食べに毎日きてくれます。

2月4日

D500 630mm(300mm f4 + AF-S TELECONVERTER TC-14E III)

シジュウカラ 曇天で寒そうです。

モズ?曇っていてよく見えません。

トリミングして拡大すると確かにもずでした。

2月5日

D500 630mm(300mm f4 + AF-S TELECONVERTER TC-14E III)

ムクドリ

ヒヨドリ

ムクドリ

ながいこと止まっていました。

ハト

首を伸ばして景色をながめているようでした。

スズメ

偶然撮れました

2月6日

D500 630mm(300mm f4 + AF-S TELECONVERTER TC-14E III)

トビ

トリミング

2月7日

D500 630mm(300mm f4 + AF-S TELECONVERTER TC-14E III)

(トリミング) セキレイ

カラス

2羽のカラスが空中でじゃれていました。左のカラスの風切り羽が1本なくなっているように見えます。破れ傘見たいです。初夏からはじまる換羽時期がきたらまた生えそろって恰好よくなるでしょう。

トビ

2月8日

D500 630mm(300mm f4 + AF-S TELECONVERTER TC-14E III)

セキレイ

シジュウカラ

柿の実がなっていたころはよく見かけましたが、最近はあまり見かけません。

ツミ(多分)

トリミング 大きく見えますがハトぐらいです

あたまが黒っぽいのでツミかと・・

トビ

ほぼ毎日のようにトビは飛来しています

トリミング

2月9日

D500 630mm(300mm f4 + AF-S TELECONVERTER TC-14E III)

ムクドリ

スズメ

ムクドリ

カワウです。多摩川に近いので時々姿を見せます。

トリミング

カラス

トリミング

2月10日

D500 630mm(300mm f4 + AF-S TELECONVERTER TC-14E III)

ヒヨドリです。今の時期すずめの次に多く見かけます。色はグレーで地味ですが、白い斑点模様がオシャレです。

このお宅のTVアンテナはヒヨドリのお気に入りです。

フラーワーボックスの中に撒いた餌をスズメが食べています。

2月11日

D500 630mm(300mm f4 + AF-S TELECONVERTER TC-14E III)

いつもハクセキレイがミニ公園にいました。

くちばしの先はとんがった実の様なものが。

何か見つけた?

木の実のようなものをくわえています

ムクドリ

トビが急降下

rx10m4(600mm)で撮影.

ヒヨドリ

トリミング

2月12日

D500 630mm(300mm f4 + AF-S TELECONVERTER TC-14E III)

太陽を向いて止まっているヒヨドリ

キジバト

トビ

無理やり拡大、トビの特徴である白斑が見えます

2月13日

桜の木にヒヨドリ

ヒヨドリは、この大きな桜の木に止まっています。桜の芽も少し膨らんできたようです。

同じ木にシジュカラがいました。

トリミングして拡大。

次は電線に止まった

トリミング

シジュウカラの後頭部は白い毛なんですね。

キジバト

首にあるラインマークが目立ちます

ヒヨドリ

シジュウカラ

ヒヨドリが集まってきました。

2月14日

車で10分もかからずにいける稲城北緑地公園に行ってきました。公園は多摩川河川敷に作られているので、多摩川は目と鼻の先です。大雨で増水し流木やゴミが散乱していましたが、自宅ではお目にかかれないキジたカワウを写真に撮りました..

稲城北緑地公園 鳥の写真

2月15日

曇り空でシルエットにしか写りません。

拡大してみました。最近このキジバトが、もう一羽と一緒によくやってきます。人家のそばにいた方が猛禽に襲われる危険が少ないのかもしれません。キジバトはヤマバトとも呼ばれますが、山ではなく街中に住み着いてしまったように思えます。

2月16日

雨の合間を縫って写真を撮っていたらご近所さんの家のアンテナに見慣れた姿がありました。チョウゲンボウに間違えありません。早速近寄って写真を撮ってきました。チョウゲンボウは雨に濡れてちょっと寒そうでした。暗いのでチョウゲンボウの鮮やかな色は写らなくて残念。500mmの望遠ですが、ちょっと小さかったのでトリミングして拡大し明るさやコントラストをすこし調整。

シジュウカラ

スズメ

スズメ

電柱のてっぺんにたくさん集まっていました。曇っていて真っ黒ですがスズメです。

2月17日

午前中は曇りでしたが、午後からは雲は多いものの青空が広がりました。

9時35分 くもり ムクドリ(D500 630mm、トリミング)

9時36分 くもり ヒヨドリ(D500 630mm、トリミング)

9時43分 スズメ(D500 630mm、トリミング)

9時49分 ムクドリ集合(D500 630mm、トリミング)

13時45分 トビ登場 D500 630mm

残念ながら真っ黒(トリミング)

13時49分 シジュウカラ (D500 630mm)

トリミング

13時49分 更に遠くの電線にシジュウカラ(D500 630mm)

トリミング

16時29分 先ほどスズメが止まっていた桜の木にシジュウカラ(D500 630mm)

トリミング

16時32分 桜の木にヒヨドリ(D500 630mm)

2月18日

9時21分ヒヨドリ D500 630mm

12時7分 カワラヒワ ミニ公園上の電線にカワラヒワのような小鳥

拡大すると間違えなくカワラヒワでした。今年はじめてお目にかかりました。

12時10分 別の電線に飛び移りました。

飛び立った瞬間です。羽根の黄色が鮮やかです。目視ではわからないが、写真を拡大するとよくわかります。

梨畑にカワラヒワが数羽いました。網のフェンス越しの撮影です。

シジュウカラ

長い間、さえずっていました。

2月19日

スズメが電柱の巣穴にやってきた

巣穴のチェック

2月20日

13時7分 D500 630mm シジュウカラ トリミング 明るさ・コントラスト調整

13時13分 D500 630mm ムクドリ トリミング 明るさ・コントラスト調整

14時2分 D500 750mm (500mm f/5.6E PF ED VR)トビ

自宅の上空をいつものように旋回していました。

トリミング 明るさ・コントラスト調整

14時8分 D500 750mm ムクドリ

羽毛をちょうど膨らました瞬間。フカフカです。これなら寒さにも強そうです。

トリミング 明るさ・コントラスト調整

スズメの木

15時32分 D500 750mm ヒヨドリ

トリミング 明るさ・コントラスト調整

2月21日

今日は多摩川の河川敷にいってカワセミとトビの写真を撮りました。

別ページにしましたので、よろしければどうぞ

2020年2月21日、多摩川の河川敷に行ってきました。幸運にもカワセミの写真を撮ることができました。大丸用水や三沢川でもごくたまに見かけますが、多摩川にもカワセミが住んでいる様でした。多摩川上空には猛禽類が現れるので心配ですね。 カワセミの写真(2020年2月21日)多摩川 D500 750mm F5.6。大分離れた場所にカワセミはいました。20~30mぐらい?望遠でとっても、ごらんのとおりかなり小さく写っています。よく見えないのでトリミングしました。 魚を捕るところ(ピンボケで...

2月22日

8時57分 ヒヨドリ

9時5分 メジロ

トリミング 明るさとコントラストを調整

9時10分 キジバト

9時16分 ヒヨドリ

9時21分 ムクドリ

9時35分 スズメ

11時42分 ムクドリ

15時0分 ムクドリ

2月23日

8時29分 スズメとカワラヒワ

11時25分 椿の花の蜜を吸うメジロです。葉の色に紛れて見つけにくいです。メジロの目は鋭い感じがします。

11時25分

2月24日 D500 750mm

10時4分 いつもの桜の木にヒヨドリが。

拡大してみるとヒヨドリはかわいい。優しい目をしています。桜の枝の影が残念。影に入って日差しを避けているようでした。

13時20分 ムクドリ

梨畑で草をついばんでいたのでくちばしの先には土が。

14時51分 かなり離れた電線にカワラヒワ

無理やり拡大。カワラヒワです。

14時55分 梨畑にムクドリ。金網越しなので少しぼんやりした感じに写ります。

別の写真を拡大。ムクドリもよく見ると可愛い。

15時0分 先の電線にまたカワラヒワ。

無理やり拡大。左足を上げています。痛めたのかと思ったら、たまたま足を上げたところを写したようです。

ちゃんと両足で止まっていました。

飛び立ちました。いつも急に飛び出すのでピントが合わない。羽根の黄色が鮮やかです。

15時7分 スズメです。やっぱりスズメは少し増えているような気がします。スズメがいないと寂しいので増えてほしいです。

15時10分 玄関前の電線にもスズメ。

2月25日 D500 750mm

朝は太陽が見えていましたが、すぐに曇ってしまいました。鳥の写真も色彩が乏しくてモノクロの様です。

9時37分 カワラバト(ドバト)

拡大。モノクロ写真みたいです。

10時11分 シジュウカラ

10時12分 ヒヨドリ

拡大。明るさとコントラストを調整。桜の芽をくわえています。

10時16分 電線にヒヨドリ

拡大。明るさとコントラスト調整。

10時17分 餌をねだりに来たスズメ。朝の分は終わりです。可愛いスズメですが、平均寿命はとても短いようです。生まれて親になるまでに外敵などに襲われ命を落とすものが多いからでしょう。うまく生き延びた者たちは10年以上製造ウすることもわかっているようです。

下記に鳥の寿命についての日本野鳥の会のQ&Aを掲載します。小鳥たちの厳しい世界が見えます。過酷な生存競争で生き残れるのはわずかです。

鳥の寿命(じゅみょう)は種類によってちがいますが、野生の鳥では、調べるのは大変なのでくわしくわかっていません。多くの小鳥は、春に生まれた子どものほとんどが次の年の春まで生きのびることができずに死んでしまうため、平均寿命(へいきんじゅみょう)は短く、スズメで1年3か月、シジュウカラは1年8か月、ツバメで1年1か月ほどです。ただ、数は少なくても、1年間生きのびたものは、経験や学習をつんで、数年から10年以上生きることも知られています。長生きの例では、カモメの仲間で30年、野生ではありませんが、動物園ではツルの仲間で50年以上という記録があります

10時20分 じゃれあうスズメ

スズメが2羽電線に並んで止まっていました。

1ち羽が急にもう一羽にとびかかりました。

嫌がっていますがしつこくとびかかっています。

ここで反撃。振り払われました。

必死に電線に戻ります。

また2羽で並んでいました。何だったんでしょうね。

10時27分 梨畑でスズメの格闘

梨畑にスズメがたくさんいました。仲良しカップルの様です。

突然邪魔が入りました。行きなり空中からの攻撃。

横倒しにされました。

裏返しになって、お腹に乗られています。

絶体絶命。

反撃に出ました。

どちらが去ったのかな?

とりあえず2羽になりました。何事もなかったかのように仲良くしていました。多分逃げたのは襲ってきた方だと思う。

攻撃失敗・・・春です。

10時30分 桜の大木にシジュウカラ

10時30分 シジュウカラのスカイダイビング

ここからも見事なスカイダイビン

2月26日 D500 750mm

どんよりと雲が立ち込め霧雨が降っています。見かけるのはムクドリばかりです。時よりヒヨドリの大きな鳴き声が聞こえています。

8時15分 ムクドリ

トリミング 明るさとコントラストを調整

r分

8時38分 ムクドリ

9時6分 ムクドリ

トリミング 明るさとコントラスト調整

11時37分 カラス

11時37分 ムクドリ

11時42分 スズメ ミニ公園

11時43分 シジュウカラ ミニ公園に2羽。

11時44分 メジロ ミニ公園

梅の花の蜜を吸っています。梅の花がどんどん咲き始めているので連日のようにメジロたちがやってきます。この時期は虫たちも少ないので、梅やサザンカなどは虫の代わりに鳥に花粉を運んでもら鳥媒花ですね。

メジロのくちばしは細くて長いので花の蜜を効率的すことができるそうです。見たことはありませんが舌の先は筆先のように細かく分かれていて蜜が絡みやすくなっているそうです。

14時14分 チョウゲンボウが低空を鳴きながら舞っていました。夕方のような暗さだったので目ではチョウゲンボウかどうかわらなかったのですが、写真を見てチョウゲンボウだとわかりました。もっと良い天気の時に来てくれればいいのですが、なかなかうまくはいきません。

写真はD500にFXの500mmをつけて撮影。焦点距離は750mmになります。写真はすべてJPEGです。トリミングではチョウゲンボウとわかる程度に明るさとコントラストを調整しています。

トリミング 小さくとも猛禽ですね。目を通る2本のラインがカッコいい。

トリミング 明るさやコントラストを調整するとチョウゲンボウの姿が現れました。

トリミング ツバメの様な飛び方もします

トリミング

飛ぶ姿が素敵な鳥です。この鳥に出会えたときはうれしくてドキドキします。僕の大好きな鳥です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする