RX10M4 レンズデバイスLSV-1850Aの交換 

RX10M4 レンズデバイスLSV-1850Aの交換 

スポンサーリンク

RX10M4の前玉についたゴミを除去てもらいましたが、ズームに遊びがあり再度修理に出した。前回は、ゴミの除去と同時にズーム部の部品を交換してます。

今回は症状はズームして画角を決めてもわずかにカクッとした感じで微妙に変化すること。使用上あまり困らないが念のため修確認のためサービスに送った。

サービスの方の話では、将来的に不具合がひどくなる可能性もあるとのこと。それでは、困るので修理をすることにしました。

修理というよりは、レンズ部の全交換となる。レンズ部は4万7円ちょっとと高額です。トータルで7万円以上かかります。

前回の修理から3か月たっていないのに同じ不具合に7万円の追加はどうなのかと思い、サービス相談したら大幅に値引きしてくれた。ただサービス料の1万9千円は請求されました。

前回の修理の時にレンズ部の不具合を発見して交換してくれていたら、多分前回と今回の料金を足した額より高くなっていたでしょう。そういった意味でソニーさんは良心的なメーカーさんです。

前回同様に日通さんの便で到着

日通さん料金を支払うことで完了なので便利。

カメラと交換したレンズ部が同梱

レンズを交換。右はもともとついていたレンズ部

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする