桜の木にシジュウカラ 稲城 2020/3/3

桜の木にシジュウカラ 稲城 2020/3/3

スポンサーリンク

シジュウカラが桜の木にいました。すばしこくてじっとしていませんが、気に入ったのかしばらくいました。

桜の芽も大分膨らんできました。もうすぐ春ですね。

桜の木にシジュウカラが止まっていました。

拡大写真です

桜の大木にセミのように止まっていました。

拡大

シジュウカラはこの時期毎日のように見かけます。大体数羽でやってきてます。シジュウカラはその地域の生態系のバランスを推し量るバロメーターにもなっているそうです。すなわちシジュウカラが多くみられるということは、この稲城市の生態系バランスが優れているということですね。

シジュウカラは3月下旬ぐらいから巣作りをして4月の中旬以降にはヒナは巣立ちするそうです。稲城では多くの自然が商業施設の開発で失われつつあります。その結果シジュウカラの姿も減っていくのかもしれません。一体、いつまで無駄な開発を続けるのでしょうね?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする