アオサギが民家の屋根で一休み

アオサギが民家の屋根で一休み

スポンサーリンク

カメラを持って散歩中にアオサギを見かけました。用水路の穂から飛び出して近くの民家の屋根に止まりました。

用水路にいる小魚を食べていたのでしょう。屋根の上でのんびりと周りを眺めているようでした。

もう飛び立つかと思って見ていましたがなかなか飛び立ちません。あきらめて飛び立つところは見なずに散歩を続けることに。

用水路から飛び立ったアオサギです。カメラを向けた時は目の前を素手の通過。

どんどん民家に向かって飛んでいきます。

減速して着陸体勢に入りました。

このまますーっと屋根に着地します。

お見事!着陸成功です。翼を拡げて着地して、まるで体操選手です。

トリミングして拡大

くちばしを開けてお手入れ?

長い首です。

飛び立つところの動画をりたかったのに、その気はないみたいでした。

昨日はカルガモに出会いましたが、今日はアオサギに遭遇です。家の近くにもアオサギは時々来ているのでそれほど珍しくはないのですが、いつもスズメやハトばかり見ていると、その大きさにびっくりします。

アオサギがパンを使って魚を捕るビデオを見たことがあります。パンを投げ入れ、それに魚が近づくとパクっと食べます。本当に賢い鳥です。

昨日の梨畑です。今日はすでに袋が掛かっていました。この作業は数が数だけに大変な作業です。

労力のかからない袋がけをしない栽培法もあるようですが農薬の量が圧倒的に増えるそうです。

環境には良くなさそうですね。ここは住宅地なので農薬散布は農家さんにとってもあまりしたくはないのでしょう。

それで大変な袋がけ作業をされているのだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする