薬師池公園のカイツブリ一家とアオサギの写真 2019/4/2撮影

薬師池公園のカイツブリ一家とアオサギの写真 2019/4/2撮影

スポンサーリンク

薬師池のカイツブリ一家を見に行っていました。いつものアオサギもハス田でえさを捕っていました。ハス田の一部は水深が深くアオサギはお腹近くまで水に浸かっていました。

カイツブリの一家

いました。翼でヒナを抱えています。600mm(35mm換)でもこの程度の大きさにしか写りません。

ヒナはすっぽり入っているようで外からはみません。

ヒナが翼の下から顔をのぞぁせています。ほかのヒナも親にぴったしくっついています。

4羽見えます。あと1羽いるのですが出てきませんね。ヒナたちの羽が少し白っぽくなってきたような気がします。可愛いいので思いっきり拡大しました。

ヒナはもう泳げるので親鳥の後を追いかける子もいました。巣にいる子も全員泳げます。

ヒナ5羽は全員水の上です。左の親鳥の右にヒナが1羽、その右の親鳥のすぐ後ろにヒナが2羽、少し離れてヒナが2羽見えます。大分体に色が白っぽくなりました。

カイツブリのヒナの動画です。無音です。ヒナたち可愛いですね。

カルガモの夫婦

いつもカルガモの夫婦が今日もいつもの場所で休んでいました。黒いパイプの上が好きなようでいつもここにいます。カイツブリもこのパイプの上に巣を作っていますので、鳥たちは上手に利用しているようです。ところで、このパイプは何なんでしょう?

アオサギの魚とり

勢いよくくちばしを水に突っ込みました。水しぶきが上がっています。

みごと魚をゲット!

上の写真ではわからないので拡大します。くちばしで挟まれた魚が見えます。

魚が逃げようと暴れているようです。

魚をしっかりとくわえています。

魚を捕るときに、くちばしに泥がついてしまいました。

ハス田から抜け出します。

羽も大きいです。

板塀に器用にくちばしをこすりつけお手入れを始めました。大事なくちばしの手入れは怠らないようです。

薬師池公園に咲いていた野生の欄?

人目につかないところでひっそりと咲いていました。春を感じますね。

野草の若葉

なにかはわかりませんが、かわいらしい若葉です。

今回は、ここまでです。

使用したのはソニーのRX10m4というカメラです。カイツブリの巣のように30m以上離れてるようなところも、最後の写真のようなマクロで撮るようなものなど、このカメラ1台あれば全部カバーできるのでとても便利ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする