早朝のツバメ~稲城の鳥や飛行機など 2019年4月19日撮影

早朝のツバメ~稲城の鳥や飛行機など 2019年4月19日撮影

スポンサーリンク

2019年4月19日は午前中は薄曇りで午後からは晴れてきました。稲城で撮影した鳥や飛行機です。

早朝のツバメや伊豆七島への新中央航空ドルニエ、警視庁のヘリ他。

早朝のツバメ

ツバメの姿をよく見かけるようになりましたね。素早く飛んでいてなかなか写真に撮れないのですが、たまたま朝早く自宅近くの電線で羽づくろいをしていました。使用したカメラはRX10M4です。600mm(35㎜換算)で撮影。下記の写真はトリミングで拡大しています。

4月19日5時42分撮影

もう一羽やってきました。

尾羽の白い模様が見えました。真っ黒に写っていますが本当はもっときれいな色をしています。

ツバメの動画です

電線のスズメ

早朝5時36分に撮影したスズメです。ツバメとスズメは体形がまるで違いますね。ツバメははるばる海を越えて飛んでくるので体形はシャープです。スズメはまん丸で可愛いです。

電柱のムクドリ

4月19日8時28分撮影

電柱のてっぺんにムクドリです。暑くなってきたせいでしょうか昼間の鳥はすっかり姿を消してしまいました。元気なのはスズメぐらいです。

小型ジェット 自衛隊機U-4

小型旅客機を改造した自衛隊のU-4です。2008年に福田総理が北京オリンピック会場に行くときに使ったので当時話題になったそうです。

かなり距離があります。北から南に向かって飛んでいった。音が静かですぐには気が付きつくのが遅れ、後ろ姿しか写せなかった。

警視庁のジェリコプター

警視庁のジェリコプターが南の空を西に向かって飛んでいきました。こちらもかなり距離があったのと南の空だったこともありヘリの文字は直接読めませんでした。色と形から警視庁のヘリコプターはやぶさ2号だと思われます。

オレンジ色の太い縦ラインがブルーの機体に鮮やかです。全国の都道府県警察に配備されているヘリはこのデザインで統一されているそうです。

4月19日12時53分撮影

ヘリは南の空を西に向かって飛んでいきました。

新中央航空のドルニエ

南を目指して飛び去りました。時間から見ると調布飛行場を15時10分に出た207便の新島行きだと思います。新島には15時50分到着予定となっていました。40分で着いてしまいます。

15時12分撮影

電線の陰に入ったドルニエです。望遠で撮っていると電線があっても隠れて見えなくなるということはなく、手前にぼけた電線が写っています。

飛行機までの距離と電線までの距離が違い過ぎているので、電線は完全んにピンボです。まるで透明電線です。なので背景のドルニエはしっかり見えるということでいいのかな。

警視庁ヘリコプターの帰還です。

4月19日15時17分撮影

警視庁ヘリコプター はやぶさ2号

機体番号を拡大してみると文字を見やすくするとJA32MPと読めます。これは、警視庁のはやぶさ2号です。ということで、お昼に撮ったヘリコプターが帰還するところではないかと思います。どこまで行ってきたのでしょうね。

ヘリはほぼ頭上を西から東へ飛んでいきました。

今日も稲城の上空は賑やかでした。とても日差しが強く気温も上がり汗ばむような一日でした。そのせいかどうかはわかりませんが、鳥たちはあまり姿を見せてくれませんでした。

それでも早朝のツバメは収穫でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする