トビの写真~屋根の上を低空飛行【稲城1月】

トビの写真~屋根の上を低空飛行【稲城1月】

スポンサーリンク

トビが屋根の上40~50mあたりまで降りてきました。なにか獲物を見つけたようでしたが、そのまま上空に戻っていきました。

ちょうど飛行機を撮っていたところで偶然の出来事です。いつもははるか上空を飛んでいるトビですが、この辺りでここまで降下しているのを見るのは珍しいです。

ふわーとトビが舞い降りてきました。

屋根の上を通過

下の様子を見ているようにゆっくり飛んでいます

翼が画面からはみ出てしまいました

光が背後から差し込んでいるので黒っぽくなりました。画像の編集はしていません。

この姿はやはり猛禽です。トビはワシやタカなどと同じタカ科の猛禽です。

ゆっくり滑空したのち飛び去って行きました

以上、40~50mの低空を飛んでいるトビの写真でした。写真は500mmをDXサイズにクロップして750mm相当です。

画面からはみ出るぐらいならクロップしない方がよかったのですが、ここまで降りてくるとは思いませんでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする