chromecast audioは遅延が大きくビデオ鑑賞には無理がある

chromecast audioは遅延が大きくビデオ鑑賞には無理がある

スポンサーリンク

PCでビデオを見るとき、chromecast audioにつないだスピーカで聴くと音がいいと思っていたんですが、音はだいぶ遅延して口の動きと音声が大きくずれてしまいます。音が遅れて聞こえるのでとても気になりますね。ケーブルでつなぐのが無難ですね。

Chromecast Audioに接続

1秒まではないと思いますが、はっきりとわかる程度です。。

アマゾンのプライムビデオ

YouTube

で試してみましたが、かなり遅延が目立ちます。

Gogle Home Miniに接続

やはり遅延は大きいです。

アマゾンのプライムビデオ

YouTube

で試してみましたが、Chromecast audioと遅延は同じ程度に感じます。

有線接続

HDMIでPCとモニターをつないでいるので当然ですが遅延は感じられません。

Chromecast audioをつないだ外部スピーカーではビデオを見るのは無理?

遅延が大きくて、映像と音声がずれてこのままでは厳しいですね。遅延時間があまりにも大きいのでいのでHDMIの信号を遅延させるなければまともには使えません。

途中にリピータやバッファーを何段か重ねて遅延を期待する方法もありそうですが、実際に1段あたりどの程度遅延するのかわかりません。

現状では、Chromecast audioを介してのPCでのビデオ鑑賞は遅延の問題で難しそうです。

やはり映像と音声を同時に送るChromcast(audioではない)でTVに伝送して鑑賞するのがよさそうです。

PCやスマホのビデオをTVで見るのが正解なようです。あt李前の子ですが、一度遅延の大きさを実感してみたかったのでやってみました。十分実感できました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする