Fire 第5世代にUSBメモリーが使えるのか試してみた

Fire 第5世代にUSBメモリーが使えるのか試してみた

スポンサーリンク

今使っているFireha 2015年9月に購入した第5世代です。現在は販売されていません。microSDカードスロットとmicroUSBコネクターがついています。今回はUSBメモリーをfireのmicroUSBに接続してみました。

古いfireなので、できるかどうかわかりませんでしたがとりあえず繋いでみました。

繋ぐの使ったUSBケーブル

microUSB

USB

たまたま、上図のようなケーブルがあり使えるかどうかちょっと不安でしたが、とりあえずFireに接続してみました。

Fireの電源横にmicroUSBがあります。ここに先ほどのケーブルを差し込みます。

FireにはES File Explorer File Manager

ファイラーで見るとUSBメモリーが認識されていました。オレンジの枠で囲んだところです。

内部ストレージとUSBメモリー間でのファイルの移動もできました。コピー中の画面です。

ファイラーを使わずに、接続すると次のような画面が出てきました。

以上のようにUSBメモリーはちゃんと認識できました。わかったところで、micro SDを買うことにしました。128Gが3000円ぐらいで買えるんですね。驚きです。

まとめ

第5世代のFireでも、USBメモリーは認識しました。いくつかのUSBメモリーで試しましたが問題はありませんでした。

ファイラーでファイルに移動やコピーなどが簡単に内部メモリーとUSBメモリー間でできました。

いつもはFireをPCに直接USB接続して、PCからみると外部USBドライブの様にして内部メモリーにアクセスしているので、今回のようなことはあまりしないと思いますが、出先などでのファイルのやり取りには便利だと思いました。

相手のUSBメモリーにデータが渡せますね。ネット環境がないところでも使えます。また、大量の写真を撮って内部メモリーがいっぱいになっても、USBに取り込めるのも便利です。

まだ試してませんが古いアンドロイドスマホもUSBホスト機能さえ持っていれば小野路ことができると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする