【写真】上谷戸親水公園のチョウゲンボウとローズ亭の花

【写真】上谷戸親水公園のチョウゲンボウとローズ亭の花

スポンサーリンク

上谷戸親水公園のチョウゲンボウを今日も見てきました。帰りに近くのローズ亭に立ち寄って、コーヒーと手作りケーキを頂いてきました。ローズ亭はバラが有名でシーズン中はたいへん込み合うとのことです。今はユリやアジサイなどが綺麗に咲いていました。

上谷戸大橋のチョウゲンボウの雛

雛は外に出る気配まるでなしです。じっと親鳥の帰りを待っているようです。この日はカメラマン仲間と思われるグループが来ていて駐車場を占領していました。大砲みたいな望遠を付けたカメラが沢山チョウゲンボウを狙っていました。

さっさと切り上げて、ローズ亭に向かいました。ここからなら歩いてでも行けるのですが、駐車場を占領しててもいけないので車で向かいました。ローズ亭でお茶を飲むのは初めてです。

ローズ亭 コーヒーとケーキをいただいてお庭の写真を撮りました

ここがローズ亭の入り口です。

江戸時代から続く由緒ある農家の長屋門です。立派な門構えですね。このような長屋門を作れたのは名字帯刀を許された豪農や庄屋だけでした。

肝心のローズ亭は長屋門の向かっても右側での部分です。ここは門番が寝泊まりしていた場所です。長屋門には専属の門番がいたんですね。天井の梁が歴史を物語っていました。

綺麗な庭の動画です。雰囲気が少しでも伝得られれば良いのですが、

お庭から見たローズ亭です。門番が寝泊まりしていたお部屋です。中は畳が敷いてあったそうですが、今は板張りになり、スリッパをはいて上がるようになっていました。

15にも入れば満席位なりそうな広さです。NHK番組「ふるカフェ系 ハルさんの休日」へのお誘いもあったようですが、お断りしたとのことです。賛成です。静かなほうがいいですから。

以前から、ローズ亭の名前は知っていたのですが、初めて今日お邪魔しました。居心地の良さにファンになってしまいました。チョウゲンボウの雛の巣立ちを見に来たのですが、いい休憩場所を見つけてしまいました。

ここは、チョウゲンボウの撮影に来られた方がよく用立ち寄られるそうです。ここで野鳥の話も盛り上がる野でしょうね。

お客さんが撮った鳥や小動物の写真を沢山見せてくれました。その中に、なんとオオタカが移っていました。更に驚きは、このローズ亭の前で撮ったのだそうです。とても同じ稲城市とは思えませんね。

上谷戸親水公園の関連ページ集はこちら

関連ページ>>>上谷戸親水公園の関連ページ集

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする