【写真】麻溝公園のクレマチスの写真 2018/4/24撮影 その4

【写真】麻溝公園のクレマチスの写真 2018/4/24撮影 その4

スポンサーリンク

相模原市麻溝公園のクレマチスです。今回は4回目です。1~3日目も是非ご覧くださいね。少し前回とダブってしまったところもあります。

麻溝公園クレマチス 2018/4/24撮影

写真1

写真2

Belle of Wokingです。綺麗ですね。

写真3

華燭の舞いと書かれたクレマチスです。

写真4

華燭の舞いというクレマチスですね。早咲きの大輪です。花径は10cmいぐらいでとても華やかな感じで名前通りでした。

写真5

クレマチスがつるを伸ばしてフェンスに絡みついています。クレマチスのクレマというのはギリシャ語のクレマ(つる)に由来するとウィキペディアにありました。

世界中には250~300種類のクレマチスがあるといわれているそうですが、ここ麻溝公園には200種類あるとのことですから、世界中のクレマチスが見れますね。

写真6

名札はありますが未記入で名前はわかりませんでした。

写真7

つるも伸ばさず地面近くで咲いていました。

写真8

これもクレマチスです。白いトゲトゲがかわっています。フェアリーブルーと書かれています。

写真9

横から見てみました。

写真10

フェアリーブルーの全体写真です。

写真11

公園内にはレマチスを集めた区画があって、そこへ行くとまとめていろいろな種類のクレマチスが見られます。また開花時期も様々なのでしばらくはクレマチスが楽しめますね。

写真12

赤の大輪のクレマチスが鮮やかでした。

写真13

イワン・オルソン
淡い青紫色の縁取りが清楚な感じのクレマチスです。

写真14

クレマチス ホムミックです。

写真15

クレマチスの名前を聞いても似たようなクレマチスとはなかなか見分けがつきません。

写真16

ピンクの可愛いクレマチスが咲いてました。名前は不明。ピンクファンタジーに似てる感じですね。

写真17

白王冠(ハクオウカン)と書かれていますね。紫色の大輪のクレマチスです。どこか風格がありますね

写真18

家の写真のクレマチスの名前です。名前を知るだけで親しみが増します。

写真19

クレマチス ウェスタプラッテとい書かれています。

写真20

ヴェスタ プラッテ 早咲きの大輪ですね。ワインレッドのビロードのような光沢ですね。白王冠がKINGならヴェスタ プラッテはQUEENといったところです。

写真21

うーん残念ピンボケ。EOSのX50という入門機。AFだけど。腕のせいですね。

写真22

デニーズ ダブル
これから開くのでしょうか。

写真23

ひときわ華やかなクレマチスです。

写真24

豪華です。

写真25

全景です。

写真26

ウォルターペンネルと名札は書かれていますが、ドクターラッペルに違いないと思ってます。

写真27

可愛いですね。

写真28

遠くに公園猫発見!2匹いますね。おねだりして何かもらっているようです。

写真29

「あじさい L.C」と刻印されていますね。

写真30

あじさいライオンズクラブが寄贈した少女と盲導犬の像です。後方から撮ってみました。

写真31

うっそうと樹が茂って気持ちがいいですよ。

写真32

樹高は20~30mはありそうですね。

写真33

公園管理の人たちもお手入れ真っ最中です。

写真34

クレマチス 柿生です。

写真35

公園入り口は緑でいっぱいです。

写真36

管理事務所の建屋にある売店です。お土産物も売ってました。おにぎりなどもありました。

写真37

ご覧の通りの曇り空。あまり暑くなくてよかったですよ。

以上で、4/24撮影分は終了です。いい思い出になりました。次はゴールデンウィーク明けにまた来ようと思います。その頃は別の種類のクレマチスが咲いているかもしれませんね。また、写真を撮ったらアップします。

それでは、今日はここまで。

麻溝公園の関連ページはこちら
↓ ↓ ↓
関連ページ麻溝公園の関連ページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする