キジバトの朝の鳴き声と電線からの飛び方 2018/8/13

キジバトの朝の鳴き声と電線からの飛び方 2018/8/13

スポンサーリンク

キジバトが、いつも朝の6時ごろになると自宅近くの電線に止まって鳴いています。鳴いているところをビデオにとってみました。電線から飛び立つ時の姿は目では早すぎてよくわかりませんので静止画に切り出してみました。普段見れない姿が見られました。鳥が飛び立つときは、どの鳥も本当にカッコいいですね。

キジバトの飛び方~電線から一気に飛び立ちます

じっと止まっていたと思ったら、首を横に向けました。飛ぶ方向を定めているようです。

翼が広がり始めます。

翼が広がってきました。

電線から飛び立ちました。

羽根の鱗模様がよく見えて綺麗です。尾羽も目いっぱい広がっています。

無事離陸できました。

ドバトたちと飛び立つ姿はそっくりです。

キジバトが電線から飛び立つところです。

電線に止まったキジバトの鳴き声(音量は小さいです)

一瞬ですが尾羽を拡げていました。人手言えば伸びをしている感じですね。

平均的なキジバトの体重は230g程度で、大きさは33cm程度です。首についた縞模様がトレードマークのきれいな鳥です。

ここ稲城でも三沢川付近、上谷戸親水公園などに行けばたいてい出会えます。2羽で見かけることが多いのですが、今回のキジバトは1羽でした。

早朝から、自宅近くに来て鳴いているの寝ているときもキジバトの声が毎日のように聞こえてきます。キジバトの鳴き声が耳に染みついてしまいました。

最近キジバトがよく来るようになったのは、カラスが少し減ってきたからかもしれないです。なんでカラスが少なくなったのかはよくわかりませんが、ゴミネットなどのせいで食べ物があまりとれなくなったのかもしれないです。

うちの庭に以前よくハトが来て巣を作っていました。その当時はあまり注意してみてなかったけどドバトではなくキジバトだったりして。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする