ARKARTECH USBオーディオインターフェースの使用感など

ARKARTECH USBオーディオインターフェースの使用感など

スポンサーリンク

ARKARTECH USBオーディオインターフェースがポストに入っていました。ポストに入れてくれるのは手間入らずです。宅急便のように受け取りが必要なのは留守にしにくいですね。ここのような封筒に入っていました。

本体写真

中身はこちらです。USB Stereo Sound Adapterという名前です。

ロゴのある面です

裏側です

入力と出力ジャックが見えます

USBコネクターです

斜め後ろから

斜め前から

ARKARTECH USBオーディオインターフェースを早速接続、問題なく動作した

Win10タワーPCのサウンドコントロールパネルの様子

未使用時

フロントパネルのジャックに差し込んだスピーカーとマイクが表示されています。

使用時

スピーカー、マイクともにUSB Audio Deviceが規定値になっています。

サウンドコントロールパネルを見るとしっかりPCは認識して切り替えもできていました。動作して当たり前なのですが、このお値段の割にはよくできていると思いす。他のWINPCやMacでも問題はありませんでした。

使っていたバッファローのUSBオ―ディオコンバーターの調子が悪いので今回これを購入しました。ずいぶん大きさが違いますね。

幅があるので隣のUSBとの間が窮屈です。最悪でもUSBハブを使えば使えますから大丈夫です。

ARKARTECH USBオーディオインターフェースのスペック

重量:9.07g

USB:2.0

サイズ:2.8×1.1cm

端子:3.5mmステレオミニプラグ(3極メス)、マイク(3極メス)

感想は?

お値段のわりにしっかりできていてお買い得でした。差し込んだだけで勝手にセットアップもされとても便利です。オーディオジャックをUSBに変換するのに活躍しそうです。買って正解のデバイスでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする