Echo DotをFireの外部スピーカーにする方法

Echo DotをFireの外部スピーカーにする方法

スポンサーリンク

Echo DotをFireの外部スピーカーに設定してみました。ペアリングさえしてしまえばあっという間にできます。ただ、ペアリングって何って人にはちょっと難しいかもしれませんが、やっている内にきっとわかりますので、試してください。壊れる心配はまずないと思いますので大丈夫です。

FireとEcho Dotのペアリングをまず行います。

Fireの設定からワイヤレスとBluetoothをタップします。

Bluetoothを使用するようにONにします。オレンジ色になればOKです。Bluetooth端末をペアリングをタップします

スキャンをタップ。Echoに「アレクサ、ペアリング」と音声で指示し、ペアリングされるのを待ちます。なお解除するには「アレクサい、ペアリング解除」です。

ペアリング出来ると、Fireの設定画面にはペアリングした端末Echo Dot-00Pが表示されました。これがEchoの端末名のようですね。

FireのAmzon Alexaでペアリングを確認できます

Amazon AlexaアプリででBluetoothデバイスをタップします。先ほど音声でEcho Dotにペアリング接続と命令しているので、すでにペアリングできているはずです。

ペアリング済みのデバイスを選択します。ここではFireです。ペアリング登録している端末が複数あるときは、この画面で選択します。

今回は一つしかないので音声コマンドでペアリングできました。そうでないときは、この画面で選べととEchoの言われしまいます。

以上でFire のオーディオ出力はEcho Dotから出るようになりました。

ペアリングの開始と終了

解除

「アレクサ、Bluetoth接続(を)解除」でokです。

接続

「アレクサ、スマホに接続」、「アレクサ、ペアリング」

どちらでも接続されます。相手がPCでもスマホですね。PCを繋ぐ人はいないのでしょう。

なお、複数台ペアリング登録がある場合、再接続は前回ペアリングした端末に接続されます。他の端末にペアリングしたい場合はアプリからになります。

このことはアマゾンのHELP&カスタマーのページにもでています。

ヒント: 次にモバイル端末をEcho Dotに接続するときは、モバイル端末のBluetoothをオンにして、「接続」と話しかけます。 複数のBluetooth端末をEcho Dotにペアリングしている場合、Echo Dotは最後にペアリングされた端末に接続します。

感想

音はFireの内蔵スピーカーよりはずっとましです。回りにスピーカーがないときは便利かもしれませんね。

もっといい音でステレオでも聴きたければEcho Dotのオーディオ出力をオーディオシステムに繋げばいいのですが、それなら初めからFireをオーディオシステムに接続したほうがずっとスマートですね。

2台にペアリングしているときは、1台はPC、もう一台はfireなどの場合ですが、音声で接続を要求すると検出されるのはFireだけでPCには再接続できません。

Amazon AlexaアプリでPCを選択しないとやっぱりだめなようでうす。アプリからなら問題なく接続できます。音声でもできると便利だと思うのですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする