COOPIX P1000にリモコン ML-L7はどう?アマゾンに発注

COOPIX P1000にリモコン ML-L7はどう?アマゾンに発注

スポンサーリンク

COOLPIX P1000にレリーズをつけようと思ったら、レリーズ用の穴が開いていません。COOLPIX P1000はWiFiとブルートゥースに対応していて、レリーズはこれらを経由して行うようです。

ということでメカニカルなレリーズが使えないのでワイヤレスリモコンが必要です。調べてみると下記のような組み合わせがありました。ブルートゥースとWiFiの2種類が用意されています。

  • ML-L7(ブルートゥース)
  • WR-R10とWR-T10(WiFi)
  • WR-1とWR-T10 (WiFi)
  • WR-1が2台 (WiFi)

ML-L7以外はデバイスが2個セットが必要なので、今回はブルートゥース接続するML-L7を注文しました。シャッターさえ切れればよいのですが機能がありすぎます。しかし、調べた範囲ではこれがこの中では安くて一番よさそうです。

created by Rinker
Nikon
¥3,243 (2019/12/10 18:38:12時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、ML-L7のFn1/Fn2ボタンはCOOLPIX P1000では使用できないそうです。使わないので問題なしです。

  • ML-L7の外観

  • 使用電池:CR2032 (DL2032/5004L)リチウム電池
  • 電池寿命:200回/日で約1年
  • Bluetooth:Ver4.1
  • 通信距離:約10m(見通し距離)
  • 質量:18g
  • ザイズ(約):幅35x高さ80x奥行7.3mm
  • ML-L7で操作できること
  • ズーム:「+、-」ボタンで行います
  • 動画撮影:赤丸のボタンで動画撮影開始と終了
  • マルチセレクター:矢印キーとOKボタンでマルチセレクター同様に操作ができます
    (フラッシュ/フォーカス/露出補正/AFエリア移動(条件による)/マニュアルフォーカス)
  • 電源:ON/OFFボタン
  • リモコン状態表示:「+、-」ボタンの横にあるLED

  • シャッターボタン:赤ボタン右横の大きな丸いボタンがシャッターボタンに対応(半押し・長押し機能はなし/セルフタイマー中に押すと撮影中止)
  • Fn1/Fn2はCOOLPIX P1000では使用できない
created by Rinker
Nikon
¥3,243 (2019/12/10 18:38:12時点 Amazon調べ-詳細)

単にシャッターを切るだけではなく、ズームをはじめ多くの操作ができます。使うと便利そうです。明日アマゾンから到着する予定です。来たら早速月の写真を撮ってみようと思いまが、天気予報では曇りですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする