天体

望遠レンズで撮った太陽・月・惑星等の写真。使用カメラは主にCOOLPIX P1000。自動経緯台はAZ-GTiを使用しています。

天体

星の写真 2022/7

土星、木星が夜明け間に出ていますが、眠くて望遠鏡を出す元気ありません。天気もはっきりしないので、ここ数ヶ月望遠鏡も出番がありません。 7月1日 太陽黒点 7時42分 coolpix p1000 2400mm 1/1000...
天体

太陽・月・星 2022年6月

6月1日 太陽黒点 9時11分 coolpix p1000 2400mm 1/800 F8 iso100 ND100000 9000mm 上側が3023、下側は3024と番号が付いていました。 ...
天体

2022年5月 庭から撮った天体写真

自宅に庭から撮った天体写真です。太陽はND100000(10万分の1)をつけて撮影しています。 5月2日 太陽黒点 11時37分 coolpix p1000 2400mm 1/1000 F8 iso100 ...
天体

2022年4月 庭から撮った星や太陽

自宅の庭で撮った太陽や月、電視観望などの写真です。 4月1日 太陽黒点 10時57分 2400mm 1/400 F8 iso100 6000mm 4月2日 すっきりしない花曇...
天体

2022年3月 庭から撮った天体写真とライブスタック画像など

SharkCapとZWO ASI 224MCを使って部屋で電子観望がまがりなりにもできるようになりました。レンズはニコンの古いズームレンズや50mm程度の単焦点レンズなどで楽しんでいます。 マウントはAZ-GTiとNexStarEvolu...
天体

電視観望 まねごと

寒さが堪えるので家の中から天体観望したくなりました。ケーブルの引きまわし、望遠鏡のコントロール、適当な望遠鏡、カメラ、必要なソフトなど、いざやってみようとするとわからないことが多いいです。最初はできるだけ視野が広いところから始めるのが簡単...
天体

AZ-GTiとステラリウムをASCOMで連携~メモ

AZ-GTiの制御プログラムSynScanProを使っていますが、テキストベースなので天体導入が少し面倒です。ステラリウムのようなプラネタリウムソフトで導入できるように設定しました。 忘れるといけないのでメモとして残します。と言...
天体

ファインダー調整ネジの交換~ スカイウォッチャー BKP130 OTAW Dual Speed

BKP130のフィアンダーについている調整ネジが非常に使いにくいので、思い切って別のネジに交換しました。 もともとついていたネジのサイズは? もともとついているプラスチックネジのサイズを調べてみると、M6ピッチ1mmネジの...
天体

2022年2月 庭から撮った星の写真

惑星はcelestron next evolutionC6+ zwo asi224mc、太陽はcoolpix p1000、月はD500 750mm を使用しています。 夕方にギリギリ見えていた木星も今月で見納め、早朝に金星が明るく輝いてい...
天体

JupiterToolをアーカイブから拾い出して設定

木星に落ちた衛星の影が、どの衛星のものか簡単にわかるツールを探していたら、JupiterToolというものがありました。 日本語化されたJupiter Toolは名古屋市科学科完のWEBにありましたが、オリジナルのJupiter...
タイトルとURLをコピーしました