【写真】生田緑地ばら苑~パーゴラのばらなど2018/5/14撮影

【写真】生田緑地ばら苑~パーゴラのばらなど2018/5/14撮影

スポンサーリンク

生田緑地ばら苑に再度行ってきました。前回は5/10(木)に行ってきましたので4日ぶりです。10日は小雨でした。今回は初夏のような日差しがとてっも眩しかったです。

まだまだ綺麗に咲いているもばらはたくさんあります。しかし、最盛期を過ぎたばらも少し目立ってきていました。見にいくならやはり早めの方がいいようです。

自宅を9時10分ごろ出て、ばら苑に9時30分ごろ到着しました。府中街道は比較的すいていて早めの到着でした。

いつもの仮駐車場に駐車し、10時の開苑を待ちます。気の早い車が4,5台すでに仮駐車場で待機していました。

 誘導員も大勢出てくれていますので、指示に従って順番を待ちます。仮駐車場が満杯になるちょっと前に、もみじ谷駐車場への誘導が始まりました。

10時までこの階段の下で待機です。

ばら苑入り口到着。パーゴラは花盛りです。

ここからは、ばら苑が一望できます。

奥の彫像が立っているあたりがローヤルコーナーです。

パーゴラの白ばらが見事でした。日差しが強いので少しギラギラ感があります。

ばらのイメージそのものですね。

濃い目のキイロが綺麗です。

淡いキイロのバラも綺麗です。

なんという色でしょう。

盛りは過ぎてしまいました。

白と赤のコントラストが素敵です。花はそろそろ終わりですね。

レッドネット。ばらにはいろいろな種類がありますね。

つぼみを正面から見てみました。

オレンジ色が素敵なばら。

何とも言えない美しさを感じます。

ばら基金はここで。

ベンチとばらがいいですね。

母子像です。

透明感のあるばらが綺麗です。

虫がバラの花に入ってます。

もう終わりの様です。

ロイヤルコーナーです。花の女神フローラ。ここには名前の通りロイヤルの名前のばらが植えられています。例えばプリンセス ミチコ、クイーン エリザベス、プリンセス アイコ、モナコのグレースケリー、ダイアナ プリンセス オブ ウェールズなど聞き覚えのある名前が付けられています。

見事なばらですね。

白ばらも綺麗です。

黄色いきれいなばらが咲いていました。あまり大きな花ではないので目立たないようです。おかげでゆっくり見ることができました。名前は下の写真にある通り「伊豆の踊子」です。

薄いムラサキ色の可愛いばらです。トワイス インナ ブルームーンという名前です。

アラン ピエール ドゥ ロンサールです。薄いピンクのきれいなばらです。

淡いキイロが綺麗です。よくこんなにきれいなばら咲くものかと感心します。

パーゴラからこぼれそうに咲いています。

まさにばらです。

秘密の花園の世界ですね。

オレンジ色が素晴らしいです。

ニュートンという名前のばらです。

ここまでで、約1時間です。暑さでだいぶ疲れました。無理は禁物なのでこの辺で退散することにしました。

帰りは緑のカーペットと階段を下っていきます。木陰になっているのでとても気持ちがいいです。山道歩きをほんのわずかですが体験でsきます。

上ってくるのはちょっときついですが、景色を見れば苦労が報われます。

もみじ谷駐車場が見下ろせます。

駐車場からは遠くまで見えます。

最後の階段です。

駐車場到着

雑木林の再生活動をしているようです。

雑木林に入っていく階段がありました。誰も通っていないのか落ち葉で埋もれていました。

駐車場はほとんど埋まっていました。初日より賑わっています。お天気がいいのでどっと繰り出してきたのでしょうね。

緑が僅かに残った緑地を大切にしたいと思いました。

今日は、ここまで。また明日。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする