【写真】チョウゲンボウ幼鳥 稲城 上谷戸大橋 2018/06/27

【写真】チョウゲンボウ幼鳥 稲城 上谷戸大橋 2018/06/27

スポンサーリンク

今日は午後1時20分ごろ上谷戸大橋に到着。早速バードウォッチングです。しかし、チョウゲンボウは飛んでいません。橋の巣穴近くの梁に止まっていました。暑いので、少し涼しくなるのを待っているようです。夕方に来れば飛ぶ姿を見れたかもしれませんね。

2羽並んで休んでいました。風通しがいいので多少は涼しいのかもしれませんね。

穴に入ったり出たりしていました。親鳥が餌を運んで来るのを待っているようです。

梁の上に止まって、じっとこちらを見ているようです。

26日撮影のチョウゲンボウ幼鳥の静止画をつなげて動画にしてみました。

チョウゲンボウ幼鳥が梁の間を飛んでいました

親鳥を追いかけて飛び出したチョウゲンボウ幼鳥

今日はチョウゲンボウ幼鳥は橋の下でじっとしていました。涼しくなる夕方まで飛びそうもありませんね。詳しくはわからないのですが、チョウゲンボウは暑さや寒さにはあまり強くないよなことがブログに書かれているのを見ました。ちょうどいま住んでいる多摩は生活するのにちょうどいい環境なのでしょう。

人の場所にいることもあって、チョウゲンボウを飼育する人もいるようです。いくら小さい猛禽でも、運動は必要だと思うのですが、どうするんでしょうね。鷹匠みたいに飛ばすのは普通の人では無理ですよね。

どんどん行動範囲が広まり、飛ぶ姿を写すチャンスが小さくなってきた感じがします。まだ、餌やりは続いているのでもうしばらくは幼鳥たちの可愛い姿を見ることが出来そうです。

今日、幼鳥の数を確認できたのは3羽でした。あとの2羽は姿が見えませんでした。

上谷戸親水公園の関連ページ集はこちら

関連ページ>>>上谷戸親水公園の関連ページ集

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする