ブドウのつぼみとツツジ~稲城イベント情報 2018/4/15撮影

ブドウのつぼみとツツジ~稲城イベント情報 2018/4/15撮影

スポンサーリンク

ブドウのつぼみの写真を撮ってきました。まだ大きな変化は見られません。5月に入らないと花は咲かないのかもしれません。時々様子を見に行ってこようと思います。梨の実もまだ大きくはなっていませんでした。

道路伝いに植えられているツツジがぽつぽつと咲いてとてもきれいだったので、ついでに写真に撮ってきました。

ブドウのつぼみ

写真1

つぼみは前とあまり変わらないように見えます。葉の方は少し多くなってきたように見えますね。

写真2

こちらのつぼみもあまり変わりはありません。

写真3

このつぼみはすこしばらけてきた感じがします。これがずっと大きくなって花が咲いて実がなるんですね。まだまだ小さいです。でもブドウの房の形になっているんですよね。

写真4

若葉が出ていました。

写真5

つぼみの数は増えている感じですね。

写真6

ブドウの葉はどんどん成長しています。枝も伸びているようです。

写真7

毎回みているつぼみです。あまりかわりばえしないような感じ。

写真8

これは少しばらけてきた感じです。まだまだこの状態は続くようです。枝はどんどん伸びるのですが、あまり伸ばし過ぎてもいい実がならないようです。どのぐらい伸ばすかが農家さんの腕の見せ所です。

写真9

ブドウ畑の横は梨畑です。梨の実もこころもち大きくなってきたのかな。周りには実がないから落とされたのかもしれないですね。5,6個はなっていてもいいはずなのに1個しか見えないです。

写真10

葉に隠れて実を見つけにくくなってしまいました。

写真11

すごく葉が茂っています。

写真12

こちらはブドウ園の様子。

写真13

枝が伸びて少しづつ隙間が埋まっていくように見えます。でもまだスカスカですね。

ツツジが咲いていました

写真14

ツツジが咲いています。今年は早い気がします。東京のツツジは今月の9日には咲いていたそうです。多分ここ稲城でもその頃に咲いていたのかもしれません。

東京近辺でツツジが有名なところといえば青梅市の塩船観音寺ですね。すごい人出なのでとてもいけませんがとてもきれいに毎年咲くようですね。

写真15

よく見ると透明感のある凛とした花ですね。ツツジは歩道によく植えられています。エンジンチェンソーでバリバリ剪定されているのを見かけますが、枯れないところを見るとかなり丈夫な木の様です。

写真16

こちらでも大分花が開いてきました。最盛期になると一面花だらけになってキレイですよ。この近くでは赤か白ですね。

菜の花畑

写真17

帰り道綺麗な黄色い菜の花が沢山咲いていました。

写真17

キャベツのはなが見事です。

写真18

これは何お花でしょう?

写真19

陽の当らない場所にも可愛い花が咲いてました。

写真20

ここは水田です。毎年ここでお米がとれています。近くの農家さんが今年も稲作をするようです。

稲城イベント情報

稲城市では4月21日、22日にイベントがあります。ガンダムとザクのモニュメントがあるペアテラスが2周年を迎えるにあたり「南多摩×稲城長沼 えきまえを楽しもう! Anniversary 2days」が催されます。これと同時に南多摩駅に設置されたヤッターワンモニュメントと、なしのすけ時計台が設置された南多摩まちびらきの1周年記念も開催されます。スタンプラリーでオリジナル缶バッチがもらえるそうですよ。

問い合わせ先

一般社団法人いなぎくらすクラス
電話 042-401-7961
いなぎ発信基地ペアテラス
電話 042-401-5786

きょうは、ここまでです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする