【写真】麻溝公園のクレマチス (2018/5/18 RX10M4)

【写真】麻溝公園のクレマチス (2018/5/18 RX10M4)

スポンサーリンク

今年の4月から麻溝公園に行くようになって今回で7回目になりました。ほぼ毎週行ってますね。5月の連休中は混雑を避け行かなかったので1回抜けています。おかげでクレマチスを堪能できました。

麻溝公園のクレマチス

クレマチス・デュランディー 花びらが特徴的です。

エトワール ヴィオレット

J ニオベ そろそろおしまいですね。

ドクターラッペル 久しぶりに見ました。

ジョンウォーレン 鋸歯みたいなギザギザの花です。

白いクレマトスも綺麗です。

イワン オルソン 長いこと咲きますね。

藤娘です。白い斑点が気になりますね。

楊貴妃 まだ元気に咲いてました。

あとがき

クレマチスの管理は

5月もそろそろ終わり梅雨にもうじき入りそうです。麻溝公園のクレマチスの管理状況はあまりいいとは言えないです。ある一角のクレマチスはほぼ全滅していました。また、うどん粉びょうのクレマチスンもたくさん見かけました。これらも放置状態の様です。

公園が広いので全てにはなかなか手が回らないのでしょうね。こうやって見ていると病気や暑さに強いものだけが残ってどんどん珍しいクレマトスは消えて行ってしまわないかと気になります。無料でいつでも行ける公園なので管理にも限界があるのでしょうが少し残念です。

我が家から比較的近くにある国営昭和記念公園だって入園料が必要です。ここも有料化したらいいのにと思います。それで手入れがよくなるのであれば少し検討してもいいのではないかと思いますね。

カメラを変えて感じたこと

カメラをソニーのRX10M4に代えてから10日ほど経ちます。望遠で花を撮る楽しみが少しずつ分かってきました。

・近くまで近づけない花も望遠なら遠くから撮れる

・テレマクロで撮った写真は背景が大きくぼやけるので花が際立つ

・遠くからピンポイントで狙うので人が大勢いてもうまく狙える

などなど、色々なことに気が付きました。こういう望遠カメラを持つと写真がより楽しくなりますね。

ソニーのRX10M4を買ったのは

デジイチの望遠を買わないで、何故ちょっとお高いこのカメラを買ったかというと、一番の理由は重さです。

デジイチの望遠で400mmあるいは600mmなどを揃えると結構な重さになります。お散歩カメラには重たいのはNGです。

RX10M4はレンズ交換はできませんが、これ一台で普通に写真が楽しめます。私にはこれで充分だと思いました。それに重量は1.2kgまでいきません。まあ我慢できる重さです。

そろそろ2週間ぐらいになりますが今のところ大満足なカメラですよ。

もし、望遠写真もお手軽に楽しむならおすすです。

カメラの宣伝になってしまいましたが、本当に良いカメラだと思ったのでちょっとお伝えしてみました。

それでは、また明日。

麻溝公園の関連ページはこちら
↓ ↓ ↓
関連ページ麻溝公園の関連ページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする