稲城 上谷戸親水公園 アジサイとアオサギ 2018/7/3

稲城 上谷戸親水公園 アジサイとアオサギ 2018/7/3

スポンサーリンク

久々に稲城 上谷戸親水公園に行ってきました。もうチョウゲンボウの姿は見えませんでした。行動範囲も拡がってなかなかお目にかかれないですね。ここでのバードウォッチングもおわりですね。

本日川崎街道沿いの電柱のてっぺんにチョウゲンボウが止まっているのを車から見かけました。上谷戸大橋から3kmぐらいのところです。

毎日見ていたチョウゲンボウなので見間違えはないと思います。行動範囲が各段に拡がっています。もう上谷戸大橋の古巣には戻ることはほとんどないのでしょうね。

公園の帰り際に、公園横の水田でアオサギの幼鳥がエサ取りをしているところが見れました。大きな獲物を飲み込むところでした。

水車小屋からローズ亭付近まで 白いアジサイが綺麗です

公園内の水車小屋の水車が回っていません。池の水も濁ってきたなく少し腐臭がしていました。どうしちゃったんでしょうね。せっかくの公園が台無しです。

上谷戸公園内を橋の下をくぐりローズ亭近くまで行ってみました。アジサイは盛りを過ぎて色あせていましたが、白いアナベルだけはまだきれいでした。

上谷戸川に沿って遊歩道があります。

トンネルを潜り抜けるとローズ亭のバラのアーチが見えました。

トンネルからきた道を振り返ってみました。サワサワと竹林が涼しげです。

上谷戸川の流れです。人工的に作った川ですが自然の感じがします。ホタルで有名ですね。

上谷戸大橋がみえます。チョウゲンボウが育った橋ですね。

アオサギ幼鳥のエサ取り風景

公園の横にある水田に大きな鳥がとまっているのが見えたので、よく見るとアオサギです。大きいですが、まだ幼鳥です。なにかくわえています。しばらくくわえた後で飲み込みました。アオサギは肉食系でなんでも食べるそうです。目の前に来た獲物は手あたり次第食べているようです。この大きな体ですから食べる量も相当なものだと思います。

羽を拡げると大きいですね

羽をたたんでいるとグレーで地味ですが、拡げると結構綺麗に見えました。黒い風切り羽が特にきれいです。

つるに似ていますね。首をもっと伸ばせばそっくりでしょう。

羽をたたむとやっぱり地味ですね。

アオサギが首を伸ばしました。何かに気が付いたようでじっと首を伸ばしてみていました。つるに似てますが、尾羽が似てないですね。

鶴に似てるでしょ!

こんな飛び方だと羽が白ければ白鳥ですね。

田んぼの中でじっと獲物が来るのを待つアオサギ幼鳥

このアオサギは1年目の幼鳥?

成鳥では目から後頭部にかけて黒い帯がはっきりと目立つそうですが、この子にははっきりした黒帯がありません。それともう一つ、アオサギ成鳥には長い飾羽や冠羽がありますが、この子にはそれもありません。多分まだ1年目の子どものアオサギです。

アオサギはこの田んぼが気に入ったようで、あっちこっちに軽く飛び跳ねながら移動していました。面白かったですが暑さが酷いのでここいらで退散しました。

上谷戸親水公園の関連ページ集はこちら

関連ページ>>>上谷戸親水公園の関連ページ集

今日は、ここまでです。また明日。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする