稲城 三沢川 キジバトとコイ 2018/7/7

稲城 三沢川 キジバトとコイ 2018/7/7

スポンサーリンク

今日は七夕様ですね。でも曇り空で星空は見そうもありません。病院にいる母親の様子を見に行った帰りに上谷戸親水公園近くのアオサギ君はいる通ってみましたが残念ながら姿が見えませんでした。チョウゲンボウたちも巣立って古巣はもぬけの殻でした。ついでなので三沢川にもよってみました。こちらよりコイがたくさん泳いでいました。何か美味しいものがあるのでしょうかね。帰り際にキジバトが近くに飛んできました。写してもいいよって感じでした。

コイの大集合@三沢川

おおきなコイが集合しています。三沢川は良く来ますが、こんなに集まっているのはちょっと珍しかったです。よっぽど美味しいものがあるんでしょうね。コイはとにかく食い意地が張ってますから。

一匹離れて泳いでいるコイがいました。色も黒が濃くて良く目立ちました。そういえば大丸用水にも時々こんな黒い鯉がいます。

コイたちの上流側には小さな堰?魚道?があり水がゴーゴーと音を立ててます。

お地蔵様です。延命地蔵(えんめいじぞう)というお名前です。稲城市の地蔵菩薩塔は全部で40基あるそうですが、このお地蔵様はぞ農地の一基です。三沢がにかかる欄干橋付近にあります。この橋の下流にあるのが馬橋です。

キジバトが飛んできました。

首のトレードマークが素敵です。

すぐそこに止まっています。人を怖がっていないようです。きっと食べ物を貰っているのでしょう。何もあげなかったのですぐに行ってしまいました。ドバトがいつも何かもらっているの見ているのかもしれないですね。キジバトは慣れないと思ったんですけどね。

キジバトは色々なところでよく見かけます。山の中にいるのかと思ったけど、こんな街中にもいるんですね。ドバトには悪いけどキジバトの方が素敵だね。

三沢川の橋に三沢川のネームプレートがありました。

こちらは橋の名前ですね。桜のシーズンはここから写真を撮りますよ。

今日はお目当てのアオサギには会えなかったけどキジバトに会えてよかった。明日もアオサギ探しに出かけてみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする