府中市 郷土の森公園 修景池のハスとカルガモ 2018/7/14

府中市 郷土の森公園 修景池のハスとカルガモ 2018/7/14

スポンサーリンク

府中市郷土の森公園修景池のハスを早朝見てきました。修景池には30種類ものハスがあって一度にいろいろなハスが楽しめるのが魅力です。2000年以上も前のハス、大賀ハスも咲いています。当の大賀博士の銅像もありました。

修景池ではカルガモも間近に見ることができます。10羽以上が泳いでいました。

府中市 郷土の森公園 修景池のハスとカルガモ

修景池のハス 開花状況 2018/7/14

5時40分ごろから写真を撮ったので、まだ陽は低く影が長く伸びていました。早朝だと気温もまだ低くくハスをゆっくりと見られます。

ここでは果托が目立ちます。早くに開花時期を迎えたようですね。

白に淡いピンクのハスです。

上のピンク色のハスは原始ハスです。

朝日を浴びて影がハスの葉に写っています。

30種類以上のハスがあるそうですが、実際に咲いているのは一部だけです。すでに咲き終わってしまったハスもあり、ハスの種類によって咲く時期は異なるようです。

ハスの花はまだまだ見ることができます。出来るだけ朝早く行くとよいと思います。

ハス博士、大賀博士の銅像がハスの花を見守っています。

修景池のカルガモ

公園カルガモの動画

10羽以上のカルガモが見られます。

公園ムクドリの動画

ムクドリはこの時期どこに行ってもお目にかかります。この公園でもちょこちょこと忙しく歩き回っていました。

今日は、ここまでです。また、明日。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする