稲城 三沢川の桜は葉桜に!2018年4月6日撮影

稲城 三沢川の桜は葉桜に!2018年4月6日撮影

スポンサーリンク

三沢川の桜を久々に見に行きました。すっかり葉桜になっていました。今日は風も強くわずかに残っていた花もみんな飛ばされてしまいそうです。明日7日とあさった8日は桜と梨の花祭りですが、今日中に桜の花はなくなりそうです。梨の花は満開でとても綺麗に咲いてます。お祭り名前が桜と梨でよかったですね。半分は大丈夫ですから。

三沢川の葉桜を何枚か撮ってきたのでご紹介しますね。

稲城 三沢川の桜 2018年4月6日撮影

写真1

桜はすっかり緑の若葉で一杯です。わずかに残った花も風に飛ばされています。

写真2

飛ばされた花びらが川を流れています。綺麗ですね。風が強いので川面も波立っています。堰の工事で鯉が心配でしたが、ここは大丈夫なようでよかったです。

写真3

桜の花びらが流れています。あまりよく写っていないですね。

写真4

川の岸は桜の花びらでピンク色になっています。

写真5

若葉がいっぱいです。

写真6

花がまだ残っている桜もありました。明日までがんばってくるでしょうか?

スポンサーリンク

写真7

提灯も風で大揺れでした。せめて明日と明後日は風が収まるといいのですが。

写真8

鯉が泳いでいました。偏向フィルターを忘れてきたので反射で見にくいです。

写真9

結構泳いでいます。黒い影が鯉です。

写真10

ここにもいました。川岸は桜の花びらがびっしりと積もっています。

写真11

桜の木の向こうに見えるブルーの網で囲まれたところは梨畑です。真っ白い花が咲いていました。

写真12

三沢川にかかっている橋です。この橋の中央から上流、下流に向かってよく撮影します。

写真12

幹からいきなり花だ咲いています。しばらくは咲いていそうです。園芸をやっている方たちならよく知っていると思いますが「胴吹き桜」というんですね。古くなった桜や樹勢の弱った桜で多く見られるようです。木も生き延びるために頑張っているのですね。

第8回桜・梨の花まつり情報

予定どおり決行されますが、桜を期待して来場されても残念なことになりますので、イベントを楽しむつもりで見に行くのがいいです。

開催日時
平成30年4月7日(土曜日)及び4月8日(日曜日)
午前10時から午後3時30分
注釈:オープニングセレモニーは7日(土曜日)午前9時30分から開始
注釈:雨天決行

イベント内容
【第1会場】

模擬店(市内商店会等)
ミニSL無料乗車会(小学生以下、幼児は保護者同乗可)
大道芸(バルーン等)
マリンバ他アンサンブル
踊り(よさこいソーラン・チアダンス・阿波踊り)
ご当地キャラ大集合inいなぎ(ご当地キャラクターPR・撮影会)
お茶会(先着順、午前・午後各100名) 土曜日のみ
はしご車搭乗体験(小学生限定、先着順、午前10時30分と午後1時30分、各30名)
【第2会場】
農産物販売 土曜日のみ
全国有名駅弁大会 土曜日のみ
模擬店
稲城なしのすけフアフア(ドーム型エアー遊具)
注釈:イベント内容は、天候・諸事情により中止・変更になる場合があります。

稲城市ホームページより転載)

いま三沢川周辺で見ごろなのはハナミズキと梨です。ハナミズキは道路沿いにたくさん街路樹として植樹され、今まさに満開です。桜は終わってもハナミズキや梨の花がまだまだ楽しめますよ。

今日は、これでおしまい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする