稲城長沼駅 ガンダムとザクのモニュメント~2年経過で落ち着いた色合いに

稲城長沼駅 ガンダムとザクのモニュメント~2年経過で落ち着いた色合いに

スポンサーリンク

稲城長沼駅に隣接するペアテラスにガンダムとザクが設置されたのは2016年4月23日。それから約2年経過。地元にいてもめったに見に行かないけど、今日は久々にガンダムとザクに会ってきました。眺めているとガンダムもザグも周りの景色に馴染んでいる様に見えます。できたてのけばけばしい色がくすんできているのでしょう。埃がついているのかもしれないですが、いい具合に落ちついています。どこか臨場感が増したように感じました。また違ったガンダムとザクです。

稲城長沼駅のガンダムとザク 2018年4月10日撮影

写真1

ガンダムですね!

写真2

ザクです。

写真3

高さは3.6mぐらいで1/5モデルです。

写真4

ザクを横から撮ってみました。

写真5

この角度から見るザクはカッコいいですね。

写真6

ザクに比べるとスリムです。

写真7

斜め後ろからです

写真8

盾の裏です。

写真9

ランドセルしょってます

写真10

ザクもランドセル

写真11

ザクの上半身

写真12

ガンダム上半身

写真13

ビームライフル

写真14

ビームライフル

写真15

ペアテラス

写真16

梨のすけ

写真17

いろいろな掲示物がありました

写真18

お店の中はカフェと売店です。

写真19

撮影中お客は一人だけでした。

写真20

梨のすけのアップ

写真21

平成27年のメインキービジュアルは稲城長沼駅が背景になっているとのことですが、よくわからないでした。

ガンダムもザクも色合いが年月のせいで落ち着きなかなかよい雰囲気でした。ご存知でしょうがねんおため、ガンダムはRX-78-2 ガンダム、ザクはMS-06S シャア専用ザクです。

ペアテラスって何?

ペアプレスは稲城の町おこしの一環でつくられました。稲城の商工会が管理運営しているようです。先にちょっと触れましたが、ペアテラスの中には、稲城の特産品を売っているコーナー、写真やイラストなどを展示するギャラリー健喫茶スペース、稲城の観光案内などをするコンシェルジェスペース、稲城市のPRをおこなうプロモーションスペースなどがあります

。2年たっていますがまだまだ地域に根付いているとはとても言えない気がしますね。ガード下は日が当たらず年中薄暗いのでちょっと足を運びにくいのです。

帰り道に世水路をのぞいたら大きな鯉と亀が並んで泳いでいました。大急ぎで写真を撮ったのですが、カメはどこかに姿を隠してしまったようで鯉しか取れませんでした。

写真22

大きい鯉でした。50~60cmはあると思います。カメも鯉に負けない大きさでした。稲城は、なぜか鯉が沢山泳いでします。きっと市民が大切にしているからでしょうね。

以上、今日はここまで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする