【写真】上谷戸親水公園 チョウゲンボウの子育て 2018/6/7

【写真】上谷戸親水公園 チョウゲンボウの子育て 2018/6/7

スポンサーリンク

上谷戸親水公園のチョウゲンボウを見てきましたが雛はまだ巣立ち出来ていないです。大分大きくなっているのもう巣から出てくるかと思ったんですけどね。食欲は旺盛で親鳥が餌運びに大忙しの様子が伺えました。

上谷戸親水公園 チョウゲンボウの子育て 2018/6/7

親鳥が雛たちの待つ巣穴に戻ってきました。尾羽を広げて目いっぱ制動しています。体の割に翼は大きいですね。尻尾が青灰色っぽく見えるのでお父さんでしょうか?

着陸成功。雛の大きな声がにぎやかです。

巣穴に入っていきます。

エサを雛に与えているようです。

餌やりが一段落したら、また出発の様です。ゆっくり休む間もないですね。よく働きます。

離陸の準備です。

しゃがみこんでいます。

大きき蹴って、離陸です。

飛び出しました。

風にあおられたか?

大丈夫です。

あっという間に視界から消えました。追いかけてみたけどだめでした。飛ぶ鳥を追いかけるには照準器が欲しいですね。星夜写真専門だったので動くものを撮るのは難しいですね。

雛はお父さんの帰りをまってます。待つこと8分・・・

お父さん、帰ってきましたよ。

雛の絶叫は最高潮。

中でごそごやってます。

ときたま尾羽や羽根が穴から飛び出てきます。穴の中は餌やりで大変なことになっていそうです。

しばらくしたら、お父さんが穴から出てきました。お疲れ気味ですね。

また出撃です。小さな体で頑張っています。ハトよりちょっと大きいぐらいですからね。

行ってらっしゃい~。個のチョウゲンボウにつかまるネズミや小鳥のことを考えるとちょっと複雑な心境です。自然のルールに従っているとは言っても厳しい現実ですね。

雛は満ち足りているようでおとなしいです。撮影はここまでです。待っていればお父さんが戻ってくるでしょうが、あまり鳥の子育て中の長居は良くないと思うので退散です。

雛は3羽確認できました大きくなっているので食欲旺盛で親鳥も大変です。今回はシャッター速度を1/1600秒、絞り開放、露出補正+0.7にした結果、ISOが12800になリ画質は酷く荒れています。でも、雰囲気がとれたので、お散歩カメラとしては上出来です。いろいろやってやってみないとわかりませんね。

今日も雛はまだ巣立ちしていませんでした。でも、もうすぐです。油断しているといなくなってしまいます。前にお伝えしたツバメは巣立ちして、巣はも抜けのからです。巣立ちの時を見たかったのに残念でした。チョウゲンボウは見逃さないようにちょくちょく覗いてみようと思います。

それでは、今日はここまで。また、あした。

上谷戸親水公園の関連ページ集はこちら

関連ページ>>>上谷戸親水公園の関連ページ集

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする