カイツブリ親子 薬師池公園 幼鳥の変化は?

カイツブリ親子 薬師池公園 幼鳥の変化は?

スポンサーリンク

町田市の薬師池公園のカイツブリ幼鳥がを2週間見てきたけど、今回はどのくらい大きくなったか比べてみました。結構大きくなったような感じはしますがどうでしょうね。あまり大きな変化は無いように見えますね。

7月4日 カイツブリ親子です。

7月9日 カイツブリ親子。奥にいる子はまだ小さいですね。手前にいる子はだいぶ大きい感じです。まだ産毛が目立ちます。

7月16日 カイツブリ親子です。こどもの体が大きくなって親とあまり変わらなおいほどになりました。親の後を追って水の潜っていました。まだ、魚などは捕れないようです。

カイツブリのこどもも大きくなってやがて親から離れていくのでしょう。カイツブリの子育てもいよいよ最終コーナーに来たようです。

日本で見ることのできるカイツブリはほかにも数種類あるようです。

アカエリカイツブリ

冬鳥なので今は見れませんね。北海度では繁殖します。

カンムリカイツブリ

冬鳥です。日本で越冬する個体もいるようです。多摩川の河口あたりにも飛来するようです。

ハジロカイツブリ

日本では冬鳥です。葛西臨海公園に冬飛来するので冬になれば見に行けます。

ミミカイツブリ

日本では冬鳥です。冬の東京近郊でも見ることができます。

カイツブリの仲間にもいろいろあるんですね。薬師池公園のカイツブリは留鳥なので、この池に住み着いているのかもしれませんね。これは、これから何度も薬師池に行くのでそのうちにわかるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする