府中市郷土の森公園修景池のハスとカルガモ写真 2018/7/21

府中市郷土の森公園修景池のハスとカルガモ写真 2018/7/21

スポンサーリンク

今日は府中市郷土の森公園の修景池に再度行ってみました。もうハスは終わっただろうなと思っていたらしっかりと咲いていました。ミツバチが盛んに飛び回って花粉を集めていました。

池にはハスの花の間をカルガモの団体さんが泳いでいます。よく見るとカルガモのそばを池のカメやコイが一緒に泳いでいます。カメの泳ぐ速さは意外にも早いです。陸を歩く速さに比べたら大違いです。

ピンクのハスです。花托もつぼみもあります。もうしばらくは楽しめそうです。

赤みのコイ位ハスです。花は小ぶりですが鮮やかな色が目立っていました。つぼみもあり、こちらもまだ楽しめますね。

つぼみです。まだ開くまで時間がかかりそうです。

みえますでしょうか。ミツバチが花の上を飛んでいます。

淡いピンクのハスにはミツバチが沢山寄ってきていました。

ミツバチの足には花粉がたっぷりついています。

白いつぼみです。

花びらのフチが薄いピンクです。

花托です。まだ緑色で穴は開いていません。

花托が沢山あります。この公園では花托を残しているので、ハスはいろいろな種類が混ざっているのでしょね。30種類以上のハスが混ざり合うとそのうち変わり種も出てくるかもしれないです。

池の端っこの方でもハスの花が咲いていました。つぼみもたくさんあったので、まだまだ楽しめます。

白とピンクのハスが近くで咲いてます。色が混ざってしまいそうです。

朝日を浴びて赤っぽく見えます。

開き始めたところでしょうか。

満開の状態です。きれいですね。

白もきれいです。

ハスの名前一覧です。大賀博士の大賀ハスの名前もありますね。

次は修景池のカルガモです。

カルガモの団体さん。

デッキから何かもらっているようでした。カルガモ、カメ、コイが集まってきます。

カメが泳いでいました。アカミミガメ(ミドリガメ)とは違うような気がします。だとすると珍しいですね。

修景池のハスとカルガモの動画です。カメがカルガモと並んで泳いでいました。

いつもの野球場の駐車場に車を止めてました。先客がすでに来ていました。早起きですね。車から出ると連日の猛暑のせいか、すでに気温はかなり高くて暑さを感じました。

いったいいつまでこの暑さは続くのでしょうね。修景池についたのは午前5時50分ごろでした。熱中症になるといけないので、さっと写真を撮って早々に引き上げてきました。

公園い向かうときですが、是政橋を渡っているときシラサギが数十羽多摩川の河原にいました。写真を撮りたかったのですが車を止めるところがなくて残念でした。

多摩川はびっくりするほど魚や鳥が増えました。ずっと前から多摩川を見てきましたが鮎まで泳いでいるので本当にビックリです。魚が増えれば鳥たちも集まってきてにぎやかになります。

昔は多摩川に鮎が泳ぐなんて絶対に考えられませんでした。多摩川といえば汚染された川の代表選手でしたからね。それが嘘のようにきれいになりました。

今日はここまでです。それではまた明日。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする