府中市 郷土の森公園 修景池 早朝に入れる駐車場と行き方

府中市 郷土の森公園 修景池 早朝に入れる駐車場と行き方

スポンサーリンク

府中市の郷土の森公園の修景池はハスの花で有名な公園です。池には多くのカルガモもいて、にぎやかです。駐車場も朝早くから利用できるので早朝の公園散歩にもってこい。ただ郷土の森駐車場は9時からの利用なので早朝は駐車できません。そこで、今回は早朝から入れる駐車場をお伝えします。我が家では夏は6時前にはこの駐車場に車を入れて修景池のカルガモやハスをを見に行きますす。参考にしてくださいね。

早朝から止められる駐車場の場所

写真の中に見える信号「郷土の森入口」が目印です。この信号の右下にある立体駐車場(2階建て)が野球場の駐車場です。右下にグランドが見えていますね。地図は上が北です。

早朝(5時半ごろ)から開いているので、早朝はここに入れましょう。

郷土の森公園修景池への道順

是政橋の府中市側「是政橋北」の信号を府中市側からは右折、橋を渡ってきた稲城市側からなら左折します。少し行くと急カーブの後で道にぶつかりますが、そこは左折です。すぐ南武線のガードをくぐります。後は道なりに多摩川に沿って数分で到着します。「郷土の森入口」の信号を右折し、すぐ左の駐車場に入ります。

帰路は南武線のガードをくぐった後、右折できないので直進します。200mぐらいで小さな交差点に出るので、そこを右折します。

先ほどの多摩川に沿った道にぶつかるので、左折します。そのまま直進すれば是政橋に出ます。一通のところだけ気を付ければ道順はは簡単です。

修景池の花や鳥

7月はハスが満開です。2000年も昔の大賀ハスの見られます。

カルガモが沢山います。

大賀ハスで有名な大賀博士の銅像があります。博士は晩年の20年は府中市に住んでいたこともあり、博士を忍び有志の方達の手で建立されました。とてもやさしい面影の銅像です。

郷土の森公園は自然豊かな公園です。近くの方でまだ行ったことがないという方は一度はいってみるといいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする