通販で買ったシイタケはシイタケ博士がつくった会社のシイタケでした!

通販で買ったシイタケはシイタケ博士がつくった会社のシイタケでした!

スポンサーリンク

通販でしいたけを買ってみました。あまりにも美味しかったので今回で3回目です。

1回目は徳島のしいたけ、2、3回目は群馬沼田産です。

この会社のしいたけは出荷する当日に採取するので鮮度がいいです。今回は2日の夕方発送で3日の10時ごろの到着でした。早速、食べててみましたが、とても美味しかったです。

しいたけ到着

段ボール箱に無造作に放り込まれています。見るからにふっくらとした美味しそうなしいです。これで1kgです。肉厚で触るとぷろぷりとしてとれたての感じがします。

前回のしいたけより大きめでした。ここのしいたけは完全無農薬の国産菌床生しいたけです。どんな会社で栽培しているのか調べてみました。

なんと、しいたけの栽培法を発明した森喜作という方が作った会社でした。京大農学部卒で、後に京都大学から農学博士の学位を貰っています。

この方のエピソードは有名で1961年に小学6年生の国語の教科書にも取り上げられました。

読んでみたい方は、こちらからPDFが見れます。

「国語教科書 しいたけのさいばい」

栽培法は「純粋培養菌種駒法」というものです。その後もナメコ、シメジ、などの竿倍方法も次々に開発しました。ナメコの栽培方法は今ではアメリカやフランスでも使われいるそうです。

しいたけ栽培は自宅でも出来ます

家でも簡単にシイタケができる栽培キットがありました。1回で数十個のシイタケが収穫できるようです。とれたてのシイタケが自宅で食べれるなんて贅沢なものですね。

きのこ 栽培 しいたけ しいたけ栽培キット

View this post on Instagram

いつもお嫁さんがチェックしてる宅配生協、久々に眺めて衝動買い。 しいたけ農家の娘なのに・・ #しいたけ栽培 #森産業

Mineko Watanabeさん(@mineko.watanabe)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする