【写真】稲城 藤の花と家紋と名所~ツツジとモッコウバラも咲いてます

【写真】稲城 藤の花と家紋と名所~ツツジとモッコウバラも咲いてます

スポンサーリンク

藤の花が咲き始めました。ひどく曇っていましたが、写真を撮ってきました。昨日はあんなにいい天気だったのに今日はどん曇りです。おまけに肌寒いです。せっかくの藤の花もちょっと寒そうでした。

ほかにもミニ公園のツツジやうちのモッコウバラも照ってみました。

藤の花

写真1

近くの農家さんの庭先にしていた藤です。

写真2

紫色の花が下に向かって咲き進んでいます。

写真3

まだ先初めで細くて頼りないですね。

写真4

大分長くなっています。花がまだ少ないです。

写真5

横方向から見てみました。

写真6

アップしました。可愛い花がたくさん連なっていますね。

写真7

長さは1m以上はあります。

写真8

花も寒そうです。

写真9

お天気が良くなればどんどん咲いてくるでしょうね。

藤の家紋

藤というと家紋を思い浮かべてしまいます。「藤紋」にも種類があるようです。有名なのが下り藤ですね。藤の花の自然な姿です。しかし、下りは縁起が悪いとか何とかで上がりがよいとなり、「上がり藤」という家紋もできました。こちらはどう見ても不自然です。縁起だけで花の形を不自然にしてしまいました。こっちのほうがよっぽど縁起が悪そうですね。藤原氏の子孫もそれぞれ家紋を作りました。二条家の二条藤、九条家の九条藤などもあります。これらは「下り藤」をアレンジしていますので正統派です。藤原氏が家紋にして以来藤の花は時の権力者たちのシンボルマーク的な存在になりました。藤にとってはどうでもいいはなしでした。

出典:「お役立ち!季節の耳より情報局」様より

藤の名所

これから藤の花が咲きますが、海外でも日本の藤は有名でシーズンになると藤を見にわざわざ来日する藤大好外人さんも多いようです。

中でも一番人気は、福岡の「河内藤園」です。世界の絶景TOP10に選ばれたほどの景観です。世界中からが観光客が集まってくるそうです。

ここに負けないほど有名なのが「あしかがフラワーパーク」です。ここもライトアップされるなどして素晴らしいそうです。「CNNが選ぶ世界の夢の旅行先9カ所」に2014年に選出されています。先の「河内藤園」と並ぶ世界の藤です。

実はどちらもいったことがないのです。写真で見るだけです。なので一度は行ってみたいと願っています。あのアバターの命の樹は藤がモチーフになっている気がしませんか?

ミニ公園のツツジ

写真10

近くのミニ公園のツツジです。真っ赤な花が可愛いです。

写真11

まだ花が少なくて寂しいですね。

写真12

寒さでびっくりしている湯です。ツツジによく似た花ノサツキがありますが、まだサツキはさすがに咲いていないようです。ツツジより小さな花ですが形はそっくりですね。

庭に咲いていた真っ赤な花

写真13

写真14

写真15

モッコウバラ

写真16

長い間咲いていましたがそろそろおしまいでしょうか?

写真17

大夫花びらも痛んできました。

写真18

また来年咲いてください。

写真19

まだ頑張って咲いている花もありますね。

モッコウバラの名所ってあるかと思って調べてみましたが、バラ園はいくらでもあるのですがモッコウバラとしての名所はないようです。よってモッコウバラの名所は我が家ということにしました。もう何年も-花をつけて楽しませてくれます。お行儀が悪いのでどこにでも枝を伸ばします。うちにはぴったりの花ですよ。

今日は、こkまでです。それではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする