ペット臭を一気に消し去る!噂の富士通ゼネラルの脱臭機の評判は?

ペット臭を一気に消し去る!噂の富士通ゼネラルの脱臭機の評判は?

スポンサーリンク

ネコやイヌたちと一緒にいるとペットたちの臭いやトイレの臭が気になる方がいらっしゃいます。イヌの体臭は結構気になりますね。ネコは基本的に無臭に近いですがトイレは臭います。最近の猫砂は消臭効果があるものも多いいですが完全には消臭できないようです。ここでは、ペット臭でのお悩みを一発解決できる脱臭機の紹介と評判をお伝えします。

富士通ゼネラルの脱臭機とは?

空気清浄機と脱臭機の違い

茎清浄機と脱臭機の違いは脱臭方式が違います。

空気清浄機はニオイをフィルターに吸着させて取るのでフィルターが次第に汚れ、ニオイを吸着する力が弱くなります。そのため定期的に掃除をしたり、フィルターの交換が必要です。

脱臭機は触媒を使いニオイ成分を分解してニオイを取り去ります。分解しきれなったニオイ成分は触媒の加熱再生時に分解されます。触媒にはニオイが残りません。

富士通ゼネラルの脱臭機は空気清浄機として働きますが、ニオイに関しては先に説明した通り強力な脱臭力を持っています。ニオイとり専用に特化した空気清浄機ですね。

実際に使用した方たちの評判です

  • イヌ2匹を飼っていますが臭いは気いなりません
  • 猫3匹飼っています。空気が綺麗になった感じです。
  • ビーグル犬にニオイが気にならなくなったのでかなり効き目があると思う。
  • 犬1匹、猫2匹です。トイレもゲージも綺麗にしていますが臭いが気になっていた。半信半疑で購入してみたが、すぐ効果を実感できた。
  • 小型犬が糞を踏みまくって大変な事になったが、全く臭いが気にならなかった。
  • 老犬の体臭に効果は十分あります。
  • アンモニア臭に消臭スプレーで対策していたが限界で購入。結果快適無臭!
  • 猫を飼っています。システムトイレにしているが臭うのでいろいろ試したがだめで、祈る気持ちで購入。すごい、臭いません。感激しました。
  • 今までのものと全然違う。ウンチをしてもゼwん前臭いません。

本当に消臭効果が凄いですね。これだけ効果があるのは低濃度オゾンによる消臭効果もあるのでしょう。低濃度オゾンなので安全です。

富士通ゼネラルの脱臭機ラインナップ

ペット用の脱臭ならDAS-15EまたはHDS-302Gがおすすめです。部屋の大きさで選ぶとよいです。

楽天市場 ⇒ 富士通ゼネラル 脱臭機(楽天市場)

アマゾン  ⇒ 富士通ゼネラル 脱臭機(アマゾン)

オゾンを使用しているけど安全性は?

オゾンはいたるところに自然に存在しています。森林や渓谷などには都市部より多くのオゾンがあります。森の中にいたら健康を害するというような話は聞かないので、その程度のオゾン濃度であれば問題ないと言えます。

富士通ゼネラルの消臭器は、オゾン発生器とオゾン分解触媒を組み合わせた「活性酸素による脱臭」です。ニオイ成分を分解し,あまったオゾンは脱臭機の中で酸素に分解されて外に放出されます。そのためオゾン濃度は屋外大気中と同じレベル(森林:0.05ppm程度)以下になります。

また、低濃度の放出されたオゾンは、脱臭機に戻ると分解されるため、室内のオゾン濃度が増える心配はありません。

市販されているオゾン単独で脱臭するものは、オゾン濃度が高くて危険なため脱臭中には部屋に入ることはできませんが、富士通ゼネラルの脱臭機はオゾンとオゾン分解触媒を組み合わせてタイプなので脱臭中でも森林浴レベルのオゾン濃度程度で安全です。

参考文献:オゾン脱臭に伴う危険性について

オゾンに関する基準(参考)

家庭環境基準

アメリカ合衆国食料医薬品局(FDA)
0.05ppm(24h)(最大許容濃度)(1992年)

日本空気清浄学会

オゾンを発生する器具による室内ガスの許容濃度
(設計基準、暫定)(1967 年)
最高 0.1 ppm 平均 0.05 ppm

家電製品

オゾンは、家電製品にも広く利用されているが、安全性への配慮もされている。エアコンや冷蔵庫では、製品内部の脱臭、除菌等を目的としてオゾンが利用されているが、各メーカーでは、基本的にオゾンが室内には漏れ出ないような構造にしており、万が一漏れ出た場合にも、0.05 ppm 以下に設定している。

まとめ

富士通ゼネラルの脱臭機はペット臭をよく消し去ると商品レビューに書かれていました。実際に使っている方の言葉なので説得力がありますね。評判の良い脱臭機なのでペット臭で困ったら検討してもよいのではないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする