薬師池の野鳥 アオサギ、シメ、カイツブリ、キンクロ、カルガモ~2019/3/18撮影

薬師池の野鳥 アオサギ、シメ、カイツブリ、キンクロ、カルガモ~2019/3/18撮影

スポンサーリンク

薬師池公園のハス田でアオサギがエサをあさっていました。薬師池公園のアオサギを初めて見ました。ハス田に水が引かれたのでアオサギのいい餌場になっているようです。薬師池に行く途中にはシメやヒヨドリを見かけました。薬師池にはカイツブリが抱卵中です。キンクロは数羽がまだのこっていましった。

アオサギの幼鳥が薬師池公園のハス田に

餌を狙っているようです。アオサギの姿が水面に映っていました。

以前みたアオサギに比べて一回り小さく感じました。体色も全体的に淡い感じがしました。アオサギの幼鳥だと思います。

時々な長いくちばしを水に突き刺して何かとっていました。ハス田の中をあちこち移動していました。アオサギは雑食性で魚や両生類、爬虫類、昆虫、甲殻類なんでも食べるそうです。

ハス田の周りは人通りが結構あるのですが、全く気にならないようでした。ここは安全だと思っているようです。アオサギは人馴れしやすいのでしょうか?もうしばらくはアオサギを見ることが出来そうです。

薬師池公園のハス田

薬師池公園のハス田に植えられるハスは大賀ハスです。ある発掘調査時に女子中学生が見つけた種を大賀博士が発芽さたたハスです。

今から2000年前以上の古代ハスが現代によみがえったものです。

薬師池のハスは、この大賀ハスが移植されたものです。昨年は美しいハスの花が咲いていました。今年も夏には美しい花が咲くと思います。

シメ

北海道で繁殖し冬にやってくるそうです。振れをなしていることがい多いそうですが、冬は単独でいることもあるそうです。薬師池でも、このシメのほかには見当たりませんでした。

こちらをちょうど向いてくれました。くちばしが大きくて強そうです。

カイツブリ

この日も、まだ抱卵中でした。もうそろそろ雛がかえってもよさそうです。

キンクロ

キンクロです。まだ数羽残っていました。もうすぐいなくなるでしょう。

カルガモ

カルガモが眠そうにしていました。

キジバト

キジバトの夫婦です。いつも一緒です。

ヒヨドリ

満開の寒桜にヒヨドリが飛んできました。花の蜜を吸っていました。4月には渡りさる鳥です。

以上、1時間ほどで撮った野鳥でした。薬師池には、ほかにもたくさんの野鳥がいますので、のんびりと野鳥を見に来るのもいいですよ。

(前の3月13日薬師池公園) カイツブリ、カルガモ、キンクロ他

(次の同3月18日薬師池公園) 0円ヘリコプターと書かれたヘリ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする