多肉植物 リトープスの成長を画像で記録 第2回10日後~2019/3/23撮影

多肉植物 リトープスの成長を画像で記録 第2回10日後~2019/3/23撮影

スポンサーリンク

リトリーブが来てから10日経ちました。少しづつ変化があります。写真の下に前回の写真へのリンクを張っていりので10日前の姿と比べると面白いです。毎日みていると変化に気が付きにくいのですが、写真を撮って比較するとリトープスたちも生きているんだと実感できますね。

リトープス成長記録 2回目(10日経過)2019年3月23日

日輪玉(3/23撮影)

3月13日の日輪王へ<< 3月23日 >>3月27日の日輪王へ

大分皮がむけてきました。脱皮する植物なんですね。梅干しみたいです。大丈夫かな。脱皮中は水を上げない方がよいのですが、そろそろあげてもいいかなと思います。

麗春玉(3/23撮影)

3月13日の麗春玉へ<< 3月23日 >>3月27日の麗春王へ

前回は平だった表面がもっこりとしてきました。この先どうなるのかな。この状態では水やりは?まだ水やりしていません。

ホルニー(3/23撮影)

3月13日のホルニーへ<< 3月23日 >>3月27日のホルニーへ

ホルニーの表面もふっくらしてきた感じです。水やりはまだしていません。

福来玉(3/23撮影)


3月13日の福来玉へ<< >>3月27日の福来玉へ

出ていきた葉が大きくなってきました。水はあげた方がいいのかわかりません。

リトープスの水やりはどうする?

リトープスは冬型種なので水やりは1月~4月に土が乾いてきたらたっぷり水をあげます。ただし、脱皮中は二重脱皮を防ぐため水やりは控えた方がよさそうです。

一方で、水やりは4月までは乾燥気味にするという情報もあります。たっぷりなのか乾燥気味なのか、いろんな情報があり悩ましいです。

水やりするときはたっぷりで、水やりの間隔は乾燥気味になるぐらい間を開けるということなのでしゅか?自分で経験するしかないようです。

もともと乾燥地域に生息しているので乾燥には強そうです。適当にやりましょう。まだ、10日の経験しかなので頼りは多肉植物の本とネットの情報だけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする