2021年1月の太陽・月・惑星の写真

2021年1月の太陽・月・惑星の写真

スポンサーリンク

自宅で写した太陽や月、惑星の写真。できるだけ毎日撮っています。望遠鏡はMAK127SP + AZ-GTi、カメラはZWO ASI 224MC、COOLPIX P1000、D500などです。

1月1日

太陽黒点

9時42分31秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/400 F8 iso100
今日は黒点があまり良く写りません。

9時43分40秒 coolpix p1000 f6000mm ss1/400 F8 iso100

木星・土星

17時13分33秒 coolpix p1000 f800mm ss1/33 F5.6 iso1600
AZ-GTiにマウントして撮影
上が木星、下が土星です。
離角は約1.2度です。12月22日のような大接近は59年後、残念ですが、もう2度と見ることはありません。

17時21分56秒 coolpix p1000 f750mm ss1.3 F8 iso100
AZ-GTiにマウントして撮影 トリミング

火星

17時38分51秒 MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=300,Exposure=0.004907,Frames=20046
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング2/5
シーイングのせいでピントの位置がよくわからなかったのですが、ステラリウムの火星イメージと模様が似ています。

いつまで撮影できるのでしょうね。現在の距離は、およそ1億3千5百万kmだそうです。視直径は10.4秒まで小さくなっています。

こないだの大接近は22.6秒(6千2百7万km)です。そのときに比べ、大きさは半分以下、距離は2倍以上になりました。MAK127SP頑張っています。

20時47分5秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/500 F7.1 iso250 手持ち撮影

1月2日

太陽黒点

10時36分42秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/1250 F8 iso100

10時37分22秒 coolpix p1000 f6000mm ss1/1250 F8 iso100

木星と土星

17時15分2分 coolpix p1000 f930mm ss1/2.5 iso100
離角は約1.3°です。

火星

18時28分41秒 MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=319,Exposure=0.004213,Frames=20058
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング2/5
ピントが合わないです。

1月3日

太陽

11時8分36秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/125 F8 iso100

木星と土星

17時23分38秒 coolpix p1000 f750mm ss1/2.5 F5.6 iso100
ステラリウムで離角を測ると約1.4度になっていました。

火星

17時50分47秒 MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=319,Exposure=0.004213,Frames=20059
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング2/5
今日もピント位置がわかりません。

ステラリウムで調べてみると現在の視直径は10.18秒です。9月~10月ごろは3.56秒と現在の1/3近くまで小さくなります。それ以降少しずつ大きくなります。
2022年のお正月1月3日は4秒、2022年の暮れ12月にようやく17秒と大きく見えますが、その後はまた小さくなります。2019年の火星接近は貴重な体験でした。

1月4日

太陽

10時0分4秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/1250 F7.1 iso100
電線がかかってしまい、影になってしまいました。黒点の出現はありません。

木星と土星

17時19分29秒 coolpix p1000 f700mm ss1/1.3 F8 iso100
離角1.5度です。

火星

17時45分28秒 MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=319,Exposure=0.004213,Frames=20059
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング2/5
視直径は10.08秒です。

ステラリウムの火星のイメージです。上記の写真となんとなく似ています。

23時33分9秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/640 F8 iso400

1月5日

太陽

12時28分52秒 coolpix p1000 f2000mm ss1/2500 F8 iso400 +1.0EV

1月6日

太陽

11時4分25秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/1250 F7.1 iso100 +1.0E

1月7日

太陽

8時50分10秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/640 F8 iso100

8時50分55秒 coolpix p1000 f2000mm ss1/640 iso100

1月8日

9時16分33秒 coolpix p1000 f1700mm ss1/800 F8 iso400

太陽

9時17分45秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/800 F8 iso400

木星と土星

17時23分21秒 coolpix p1000 f650mm ss1/1.3 F8 iso100
雲で土星は見えませんが、離角は2°近くになっています。

火星

17時59分10秒 MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=319,Exposure=0.004213,Frames=20048
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング1/5
視直径は9.69秒と10秒を切りました。模様もぼんやりしてよく見えませんね。さらに、カメラが35°ほど水平からずれていました。

1月9日

太陽

9時3分34秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/1250 F7.1 iso100

火星

17時34分3秒 MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=319,Exposure=0.004213,Frames=20020
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング1/5

1月10日

太陽

9時27分47秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/1250 F8 iso100

木星と水星

17時10分26秒 coolpix p1000 f300mm ss1/15 F8 iso100 トリミング
土星は0.61等級ですが、空が明るいので写りませんでした。ちなみに木星は-1.59、水星は-0.88等級です。土星の推定位置を書き込んでおきました。西の低空は障害物だらけです。

土星は写っていませんが、水星と土星の離角は約1.6°です。

火星

17時37分29秒 MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=319,Exposure=0.004213,Frames=20011
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング2/5
今日もピントがうまく合いません。

1月11日

火星

20時20分57秒 MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=319,Exposure=0.004213,Frames=20010
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング1/5
大気の状態は最悪で、いくらスタックしても無駄でした。現在の視直径は9.41秒です。

1月13日

太陽

10時5分27秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/1250 F8 iso100
黒点はありません。

火星

17時53分23秒 MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=319,Exposure=0.002485,Frames=20090
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング2/5
現在の視直径は9.25秒です。距離は約1億5千万kmで、どんどん離れています。

1月14日

太陽

11時51分26秒 coolpix p1000 f2400mm ss1/1250 iso100

木星

17時21分22秒 D500 750mm ss1/1000 F5.6 iso12800
日没時刻が次第に遅くなってきたので、木星もかなり見えにくくなってきました。

火星

17時36分33秒MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=319,Exposure=0.002485,Frames=20078
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング2/5

天王星

18時4分3秒 MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=409,Exposure=0.113138,Frames=5361
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング2/5
天王星を撮影したのは初めてです。等級は5.75と暗いので目視は無理です。火星からは約3.5°ほどのところに位置しています。

ダメもとで自動導入したら導入用アイピースのギリギリ端っこに天王星が入りました。シーイングは良くなかったけどブルーが印象的です。

1月16日

太陽

9時12分36秒 coolpix p1000 2400mm 1/1000 F8 iso100

17時6分22秒 coolpix p1000 2000mm 1/320 F8 iso400

火星

17時18分19秒MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=309,Exposure=0.003535,Frames=20061
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング1/5

天王星

17時29分19秒MAK127SP ZWO ASI224MC
Gain=530,Exposure=0.003535,Frames=1623
PIPP320x240pix,as!3(30%),Registax6
x2.5Barlow lens
シーイング1/5
ギラギラと光芒が出まくっていました。

1月17日

17時27分46秒 D500 750mm ss1/1000 F5.6 iso2000 +1.0EV

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする