【写真】上谷戸親水公園 チョウゲンボウの雛 雨 2018/6/11

【写真】上谷戸親水公園 チョウゲンボウの雛 雨 2018/6/11

スポンサーリンク

今日も雨の中チョウゲンボウの雛たちを見てきました。風がそれほど強くなかったのでカメラもあまり濡れなくてすみました。でも、こんな雨の日用にカメラ用カッパが欲しくなりました。上谷戸親水公園駐車場に到着すると雛が巣穴から外を眺めてるのが見えました。体の模様も親鳥とそっくりです。そっと写真を撮ってきました。

チョウゲンボウの雛たち~もうすぐ巣立ち~

今日も雛は穴の中です。まだ梁のところまで行くことができないようです。頭の毛がまだ一部ハリネズミ状にみえました。昔文鳥の雛のハリネズミ頭が可愛かったのを思いだしました。

雛の1羽が急に後ろ向きになりまりました。

トイレタイムでした。偉いです。巣の中で糞をすると汚れるので外に出したようです。穴の外壁は白く糞で汚れています。このような糞の跡は別の穴にも見られますが、残念ながらそこにはチョウゲンボウの巣はありません。

以前は数組のつがいがいたようなのですが、とうとう今年はここの一組だけになってしまったたとのことです。来年も巣を作って欲しいですね。

ここ稲城は自然が豊かなところですが、いまだに土地開発も行われていて、最近では自然豊かな南山が無残な姿になっています。

我が家の方から見てもツルツルのはげ山が見えます。このように自然が減っているのは事実です。チョウゲンボウのような猛禽類にはダメージが大きいのではないかと思います。

チョウゲンボウは稲城市の鳥に指定されています。大事にしてあげたいですね。

親鳥がなかなか戻ってこないので雛たちの動画を撮ってみました。雛が3羽いるのが分かりますよ。最後に出てくる雛はまだ小さいですね。

こちらはキジバトです。

雨も中キジバトの夫婦がアンテナにとまっていました。意外と雨は気にしていないようです。ほかにもカモの夫婦が元気に飛んでいました。こちらの写真は撮れませんでした。カモは水鳥なので雨なんて平気なんでしょうね。

チョウゲンボウの親の帰りを待たずに、雨に濡れて寒くなってきたので帰る事にしました。

それでは、またあした。

上谷戸親水公園の関連ページ集はこちら

関連ページ>>>上谷戸親水公園の関連ページ集

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする