【写真】相模原麻溝公園 あじさいが満開 2018/6/13撮影

【写真】相模原麻溝公園 あじさいが満開 2018/6/13撮影

スポンサーリンク

昨日、午前中に相模原麻溝公園のあじさいを見てきました。駐車場はかなり込み合っていましたが、何とか入ることができました。あじさいはとてもきれいで、頑張ってきたかいがありました。

相模原麻溝公園 あじさい 2018/6/13

樹林広場ゾーンに咲くあじさいです。

ミミも満開です。梅雨に入ってますます元気です。八重ガク咲のあじさい。ポージーブーケシリーズ(日本で育種)第一駐車場から水の広場に向かう小道に咲いています。

グレイスです。八重半テマリ咲き。日本で育成されたポージーブーケシリーズです。花弁は剣のようにとがった剣弁ですがすがしい感じがします。第一駐車場から水の広場に向かう小道に咲いています。

ケーシーです。八重ガク咲き。花弁は丸弁のやさしい感じのあじさいです。長いこと咲いていますね。こちらも日本で育種されたポージーブーケシリーズです。第一駐車場から水の広場に向かう小道に咲いています。

クマバチがラベンダーの花蜜を集めているようです。まん丸な大き目のハナバチです。大きな羽音をたてて体に似合わずせわしく動き回りカメラを構えるとすぐ別の花に行ってしまいます。はじめはマルハナバチかと思ったのですが、あとで調べてみたらクマバチの様でした。

クマバチの性格はおとなしく、人を襲ったりすることはよほどのことがない限りはないそうです。

花時計まできました。手入れが行き届いていてとてもきれいですね。

管理事務所です。事務所の向かって右側奥に小道が続きます。この小道に沿ってあじさいがたくさん咲いていました。

ここからは管理事務所ゾーンに咲いているあじさいです。

メリットシュープリム。事務所横で咲いています。濃い赤紫の花が豪華です。【管理事務所ゾーン】

黄斑ガクアジサイ【管理事務所ゾーン】

ウズマメオ【管理事務所ゾーン】

管理事務所

城ケ崎【管理事務所ゾーン】

白斑入ガクアジサイ【管理事務所ゾーン】

花火。花柄が長く花火のようにみえることからこの名になったとのことです。【管理事務所ゾーン】

ホンアジサイ(オタクサ)。説明書きによると、シーボルトが日本から持ち帰った’オタクサ’が里帰りした特別な株とありました。更に、フランスのアジサイ研究家コリン・マレーさんが故山本武臣先生を通して相模原市に寄贈されたものと説明にありました。何やら歴史を感じるあじさいですね。【管理事務所ゾーン】

ミカン葉ガク。ミカンの葉の様に光沢があるあじさいでガク咲です。【管理事務所ゾーン】

花の谷に咲いているあじさいです。

アルボレスセンス・アナベルです。花の谷の入り口です。真白なあじさいが一面咲き乱れていました。

公園猫さんが寝てました。

真白なあじさいがこれだけ咲いていると圧巻ですね。

再び樹林広場のあじさいです。

城ケ崎

黒姫

田の字ヤマアジサイ

芝生広場とフィールドアスレチックのゾーンにもあじさいが咲いていますが、充分楽しめたので、ここでおしまいにしました。

最後に駐車場でうろちょろしていた雀がいたので動画にしました。追いかけるのが大変で画面が揺れまくっています。目が疲れるので見ないほうがいいですよ。

今日は、ここまでです。それでは、また。

麻溝公園の関連ページはこちら
↓ ↓ ↓
関連ページ麻溝公園の関連ページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする